華ドラ「宮 パレス~時をかける宮女~」視聴終了!全体の簡単な感想♪

a0198131_025218.jpg


中国ドラマ「宮 パレス~時をかける宮女~」原題→宮、宮鎖心玉 全35話
監督→季慧珠  脚本・製作→于正
キャスト  画像付きキャストはこちらをクリック→☆☆☆
楊冪(ヤン・ミー)→洛晴川 役 康熙帝の御世にタイムスリップしてしまう骨董店の娘
馮紹峰(ウィリアム・フォン)→愛新覚羅·胤禩 役 第8皇子 廉親王 良妃の子
何晟銘(ミッキー・ホー)→ 愛新覚羅·胤禛(雍正帝)役 第4皇子 徳妃の子
佟麗婭(トン・リーヤー)→年素言 役 宮女
湯鎮業(ケン・トン)→康熙帝 役 
劉雪華(リウ・シュエホァ)→徳妃 役 康熙帝の妃,第4皇子・第14皇子の母 
郭羨妮 (ソニア・クォック)→僖嬪娘娘 役 康熙妃の妃  
邵美琪→良妃 役 第8皇子の母 
宗峰岩→愛新覚羅·胤礽 役 第2皇子 皇太子 
馬文龍→愛新覚羅·胤禟 役 第9皇子 
劉濱→愛新覚羅·胤誐 役 第10皇子 
田振崴→愛新覚羅·胤祥 役 第13皇子 
茅子俊→愛新覚羅·胤禎 役 第14皇子 
徐麒雯→金枝 役 第四皇子の嫡福晋 隆科多の娘
王翔弘→顧小春 役 顧氏仕立店主人 
a0198131_0252187.jpg
 
あらすじ
骨董店の跡継ぎ一人娘・晴川は婚約披露パーティーの最中、一枚の古い仕女図に導かれ、足元の落とし穴に落ちタイムスリップしてしまう。行った先は、清・康熙帝の治世。晴川は流れに流れ、宮廷に行きつく。宮廷で晴川は、歴史の知識と現代の知恵を生かし、人々を助けていき宮女として仕える。そして太子、四阿哥(第四皇子、のちの雍正帝)、八阿哥(第八皇子)と出会い、二人から想いを寄せられる。そして後継者問題と晴川をめぐる争いが激化し、兄弟仲はめちゃくちゃになっていく。そして第四皇子に想いを寄せる素言は晴川をどうにか落とし目ようと…4人の恋の行方はどうなっていくのか。そして晴川は、現代に無事戻れるのか?(HPより)
a0198131_0561956.jpg



以下ネタバレないつもりで簡単に感想













a0198131_0211120.jpg

中国ドラマ「宮 パレス~時をかける宮女~(原題:宮、宮鎖心玉)」観終わりました♪
雍正帝好きな歴女・晴川という女性が清・康熙帝の御世にタイムスリップしてしまい 
なりゆきで宮女となり 第四皇子と第八皇子と出会い 2人に愛されるお話
「宮廷女官 若曦」をご覧になった方は 「ほぼ同じ内容じゃない?!」と思うはずです
そうです 設定的には「宮廷女官 若曦」とほぼ同じなんですよ~(^.^) 
でも作風はかなり違っていて 
「宮 パレス~時をかける宮女~」は コメディの要素が強い 軽めで観やすい作品
つまりはラブコメディと言っていいと思います。

私は 于正さんが制作に関わったドラマを何本か観ていて、
観やすい娯楽作品が多いのは知っているので(はっきり言えば軽くてツッコミ処の多い作風です)
このドラマを観るにあたっても その心構えを持って観たせいか がっかりすることもなく
思っていた以上に楽しめました!
それに「宮廷女官 若曦」への熱が冷めてから見たので 
(ちなみに 「宮廷女官 若曦」は評価が殿堂入りにしたほどのドハマりしたドラマです )
設定が似ていることで とくに混乱することもなく
別物として観ることができたから 楽しめたのかもしれませんね~(^^)
(制作開始はこちらが数か月早いようなので 似た設定は偶然みたいですね~)

a0198131_0214022.jpg

後半ラブコメの要素は薄れていき シリアスな物語に変化していきますので、
軽さばかりでもなく 切なさもあります。
a0198131_0231232.jpg


a0198131_022280.jpg

都合のよい展開も あり得ないことも多いのですが、
それがある意味この作品の魅力なので ツッコミ処を楽しみながらながら 視聴してくださいませ♪
最終回の収め方も かなりの力技でしたが 
終盤には楽しみ方もわかっているので 
腹も立たずに納得して なんだか微笑んでしまうという状態になるはず(笑)

小難しいのは嫌で 軽めの娯楽時代劇を観たい時にはおススメです。
私の満足度は ☆4限りなく近いということで上向き矢印付きの☆3↑です(満点は☆5)


a0198131_024666.jpg

「神雕侠侶」で楊冪(ヤン・ミー)が演じた郭襄があまりに可愛かったので 
それ以来 楊冪(ヤン・ミー)にはちょっとした思い入れがあり、
このドラマの評価も少しばかり甘めになっているのかもしれません♪

a0198131_0312644.jpg

「宮 パレス2 ~恋におちた女官~原題:宮鎖珠簾」はもうすでに日本上陸していますが、
宮1が思いのほか楽しめたので 宮2もそのうち観るつもりです。
さて宮3(宮鎖連城)映画「宮鎖沉香」日本上陸するでしょうか?

a0198131_0314987.jpg

以下ネタバレで簡単に感想(反転してね)

結局「 宮廷女官 若曦」の時と同じで第4皇子派な私。
第8皇子の一途さ純粋さは 心打たれるものがありましたが、
やっぱり 屈折した第4皇子を何とかして癒してあげたくなってしまいました。
かといって 第4皇子にトキメキを感じたわけではないんですがね
(実は13皇子 14皇子が好きでした~。)

晴川は「 宮廷女官 若曦」のヒロイン若曦より 分かりやすい性格でしたね。
順応するのも早かった!
現代に帰りたい!と泣いたり 歴史を変えちゃいけない!と悩むシーンはほとんどないの(笑)
気持が燃え上がり始めた時に あんなにあっさり第4皇子への気持ちを諦められるのかしら?と思ってしまいました。第4皇子は憧れていた歴史上の人物なので 勝手に理想のヒーロー像を思い描いていて、
それと違ってしまって落胆が大きく 失望と共に憧れさえも消え去ってしまったんでしょうかね~?

第8皇子が唐突に現代にタイムスリップして ハッピーエンドという結末でしたね。
私は晴川が第8皇子の手を引っ張って 現代に強引に連れて帰るのかと 思ってましたよ~。
でもまぁ これが「宮廷女官 若曦」だったら 間違いなく激怒していたと思うけど、
このドラマは観ながら覚悟していた部分はあって 違和感なく納得してしまいました。
千正マジック(笑)

 

以下 自分のための画像メモ
(画像からネタバレしてますので 未見の方 ご注意)
a0198131_0384474.jpg

a0198131_039047.jpg

a0198131_0391694.jpg

a0198131_0393295.jpg

a0198131_040791.jpg

a0198131_0412411.jpg

a0198131_0414555.jpg

a0198131_042878.jpg

a0198131_0422482.jpg

a0198131_042452.jpg

a0198131_042596.jpg

a0198131_0431457.jpg

a0198131_0432987.jpg

a0198131_0434446.jpg

a0198131_0451294.jpg

a0198131_0502188.jpg

a0198131_0504568.jpg

a0198131_0521239.jpg

a0198131_0522819.jpg

a0198131_0524217.jpg

a0198131_0525760.jpg

a0198131_0531095.jpg

a0198131_0535220.jpg

a0198131_0541630.jpg

a0198131_0544280.jpg

a0198131_0545865.jpg

a0198131_0551591.jpg

a0198131_0553222.jpg

[PR]

by jiyong-xg | 2015-03-27 00:59 | 宮 パレス 宮パレス2 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。