韓ドラ「ナイン ~9回の時間旅行~」全体の簡単な感想♪

a0198131_2148948.jpg

韓国ドラマ「ナイン ~9回の時間旅行~」 나인  아홉 번의 시간여행 全20話 
演出→キム・ビョンス 脚本→ソン・ジェジョン、キム・ユンジュ
キャスト
イ・ジヌク→パク・ソヌ役 CBM報道キャスター 
チョ・ユニ→チュ・ミニョン役 CBM報道局記者
チョン・ノミン→パク・ジョンウ役 ソヌの兄
イ・スンジュン→ハン・ヨンフン役 医者 ソヌの親友
チョン・ドンファン→チェ・ジンチョル役 ミョンセ病院会長 
キム・ヒリョン→ソン・ミョンヒ役 ジョンウとソヌの母 
イ・ウンギョン→キム・ユジン役 
オム・ヒョソプ→オ・チョルミン役 CBN放送局局長
オ・ミンソク→カン・ソジュン役 ヨンフンの後輩の医者
パク・ヒョンシク→1992年高校生のパク・ソヌ役
ソ・ウジン→1992年のパク・チョンウ役 ソヌの兄 大学病院研修医
イ・イギョン→1992年高校生のハン・ヨンフン役 ソヌの親友
チョン・グクファン→1992年のパク・チョンス役 ソヌの父 ミョンセ病院院長 
カ・ドゥッキ→1992年のキム・ユジン役 ジョンウの恋人 レコード店店主
チョ・ミナ→1992年のユン・シア役 ユジンの娘
あらすじ(HPより)
パク・ソヌは放送局のニュースキャスター。ある日、彼はネパールで取材中の後輩記者チュ・ミニョンに6カ月だけ結婚しようとプロポーズをするが、その裏にはソヌの切ない秘密が…。ソヌがネパールに来たのは、山で遭難した兄チョンウの遺体を確認するためでもあった。兄が握っていたというお香を遺留品の中に見つけたソヌはそのお香を焚くが、なぜか突然20年前の光景が現れ…。(HPより)

以下 ネタバレなしの感想





a0198131_21494234.jpg

韓ドラ「ナイン ~9回の時間旅行~」最終回(全20話)まで観終わりました♪
すごく面白かったです。

タイムスリップものを観るときは 
基本的には 細かい所は気にせず 話の持つ勢いに乗って楽しむと決めていますが、
このドラマは作り込まれた脚本が素晴らしく
予想を裏切る展開で 続きが気になってしかたなくて 
睡眠時間を削って かなりのスピードで最終回まで一気に観てしまいました♪
面白いと言ってもかなり緊張感のある内容なのと
難解といえば難解で いろいろ考えてしまい少し疲れましたが でもそれが面白かったです。
a0198131_2151660.jpg

「イニョン王妃の男」を手掛けた製作チームの作品で、しかも同じタイムスリップを扱った物語ですが、
「イニョン王妃の男」とは違って ロマンスを楽しむというか 甘さにどっぷり浸れるようなドラマではありませんでした(私だけかもしれないけど)
もちろん「ナイン」にも男女の切ないシーンも甘いシーンもありますが、
私にはそこにあまり興味が持てなかったというか… 
とにかく主人公の行きつく先が気になって仕方なくて、すごい勢いで観た って感じです。
そしてファンタジーだけど きちんと現実味を感じられた所が良かったです。
おススメな一本です!
私の満足度は☆5↓(満点は☆5)
下向き矢印が付いたのは 結末に不満があるのではなく(むしろ満足)
私だけが気になる小さなことがあったからなのですが、
ネタバレになるので ここには書きません<(_ _)>


このドラマは 内容を一切知らずに観た方がよいと思うので 下調べせずにご覧くださいませ

a0198131_21503232.jpg


以下ラストのネタバレで ダラダラと(観たい方は反転してね)


ラスト3話で驚いたのは 
やはり現在のソヌが過去で死んでしまったこと(なぜソヌが過去で死ななきゃいけないの?とかなりの衝撃)
死んだ後 どうするのかしら?と思っていたら、
若いソヌの方に話がシフトしたことも驚きました。
そして最終話ソヌがミニョンに会いに行くため飛行機に乗ったところで 
「ナイン」とタイトルがでた後 
<遭難した兄を救いに来たちょっと老けたソヌ> というシーンで終わること
どういうこと?と悩んだのは私だけでないはず。
頭の整理ができないまま 続けて特典映像「ナイン完全攻略」を視聴。
現在のソヌが過去で死んでしまったことについては 
作家さんの考えを知って 整理がついてきて
それから 皆さんのいろんな感想やいろんな解釈を読んで 
もう一回全話見直しましたよ~。

ラストカットについては 
ネパールで兄のジョンウはまたお香を握って遭難死してしまい 
若いソヌは 未来の自分がタイムスリップしていた事実を知っているし、あの性格なので 
色々調べたりしているうちにお香でタイムスリップできることを知り、お香を手に入れ 
20年待って香を使って過去に戻り 兄を助けた ということかなと思います。

それとも ソヌがミニョクの言葉で 未来からきたソヌが過去で死んでいたと知った時点で、
何かが変わった と考えるのは<あり>かしら?これはつじつまあわないかしら…?
ソヌが過去に閉じ込められたまま生きているならば 
お香はないので 20年待って 遭難した兄を救いに行ったというのも<あり>?
こちらの方が第1話の冒頭とは つながる気もするなぁ~。
考えれば考えるほど 迷路に迷い込んでいきます(@_@;) 
パラレルワールド~。
疲れたので もうやめておこう(笑)


とにかく
<遭難した兄を救いに来たちょっと老けたソヌ> というシーンで終わることで
ハッピーエンド と思えながらも
再び禁断の果実となったソヌを見せつけられます(もしかしらソヌ兄も) 
永遠にループしてる
そこには深い怖さを感じてしまいます。
再視聴をして あのラストカットは必要なもの と思えました。
怖さがあるから このドラマはすばらしい!と

自分の信じたいファンタジーは信じまして、
自分なりに疑問を解決しました。 
これですっきりしたことにしておこう(笑)


この脚本家さんって 男性を素敵に描くのが 上手いですね。
イ・ジヌクさん 良かったですね♪
見つめる視線だけで 感情が伝わってきました。
特に 過去で死ぬソヌが 幼いミニョンを心配そうに愛おしそうに見つめる表情が 心に残っています


さて 下向き矢印のついた理由を書きたいと思います
17話までは 韓ドラらしさがありながら洗練されていて スピード感もあって
満点の☆5だったのですが、
ラスト3話 変な甘さと 説明しすぎで スピード感が無くなったように感じてしまった
(私だけかもしれないけど)
チョン・ドンファンさんの怪演に感心しておりましたが、
終盤になるにつれ 彼の演技がますます威力増してきたところに 
落ちぶれたチェ・ジンチョル姿が バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクみたいに変身したこともあり 
濃い演技と 激しく濃い見た目で ちょっとおなかいっぱいになってしまいました。
見た目は 普通に地味に落ちぶれた姿がよかったのではないか と私は思いました。
でもこれは ちょっとした愚痴のような不満で かなり満足していますよ~\(^o^)/



a0198131_2154979.jpg



特典映像「ナイン完全攻略」より 脚本家さんのお話を抜粋
一部の人物だけが変わった過去を認識する理由は?脚本家の先生に聞きました
<お香を知った人から認識します “お香はタイムマシンだ”と認識した瞬間から 変化した過去を記憶するようになります すべての過去じゃなくて 変化したことだけ 記憶し始めるんです>

ご自身が考える時間旅行は?
<機会だと思います 各自の能力によって 生かし方は異なります」

意見の分かれたエンディングの解釈は?
<最初にソヌをプロメテウス的な存在に設定しました。
人間に火を与えて その罰としてワシに肝臓をついばまれる そういう人物にしました
ソヌは人の運命を変えて その罰を受けます 
それでも変えようとする意志が大事です
初めに脳腫瘍で死んだときは 家族に酷く裏切られて孤独を感じていました
最後に死んだ時とは感情が違っていた気がします 
ソヌを救おうとする人々の意志や 自分を救おうとするソヌの意志が エンディングでは重要だなと
そういった意志がソヌを救うはずだと考えています 希望を持って死んだので ハッピーエンドだと思います>

本作で伝えたかったメッセージは?
<人は一人で生きてるんじゃない 誰かの人生は周りの人たちと共に作り上げていくものだ と>




以下 自分の為のセリフメモ


a0198131_21531148.jpg


2013年4月23日五番目のメッセージ 
なぜ俺が戻れないのか やっと分かった気がする
お香は俺だったんだ 俺をあざ笑うお香に…勝つつもりだった
だが 俺がお香だった
お香をたいた瞬間から 俺が他の人にとって禁断の果実になったんだ
機会と呪い そして救いと破滅をもたらしたお香は まさに俺だった
お香を使い終わったから 俺の役目も終わったんだ
きっと俺は永遠に戻れない それがやっと分かった
そう考えると死ぬのは悔しくない
神のフリをしたことに罪悪感も持たないよ
結局選択したのは俺じゃなくて彼らだから
だから改めて感謝してる
生まれ変わってもそばにいてくれた人たちに
その運命を選んでくれた人たちに…
いつもどの人生でも変わらずに 俺の一番誠実な友達になってくれたお前に
感謝してる
それから ミニョン…


「俺の顔をよく覚えておけ 決して忘れるな いつか…俺とよく似た人に会ったら絶対に近づくんじゃないぞ 親しくなろうとするな 興味も持つなよ」
「どうして?」
「お前を不幸にする人だから。とにかく避けろ」



2012年12月4日 俺から俺へのメッセージ
あなたの遺言はまったく守られなかった ミニョンは俺を好きになったし 俺も未来を考えるしかない
事実はとはこういうものかも 
あなたが強い印象を残したらから 彼女が俺に一目ぼれしたのかも
あなたが局長に合わせたから 俺は記者になったのかも
それが事実なら 俺があなたを救い ミニョンを幸せにすることはファンタジーだろう
あなたならどうする?
俺なら こういう時こそシンプルに考える
つまり信じたいファンタジーは信じ 愛する女は愛せばいい

久しぶりだね 兄さん


[PR]

by jiyong-xg | 2015-02-18 21:54 | ナイン ~9回の時間旅行~ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。