「イタズラなKiss~Love in TOKYO」全体の簡単な感想

a0198131_07269.jpg

「イタズラなKiss~Love in TOKYO」 全16話
原作:多田かおる「イタズラなKiss」
脚本:三浦有為子    監督:永田 琴 阿部雅和 川野浩司
未来穂香→相原琴子 役
古川雄輝→入江直樹 役
山田裕貴→池沢金之助 役
西村知美→入江紀子 役
芋洗坂係長→入江重樹 役
相澤侑我→入江裕樹 役
田中要次→相原重雄 役
藤本七海→小森じんこ 役
山谷花純→石川理美 役
柴崎佳佑→銀太郎 役
飯田隆裕→銅蔵 役
河相沙羅→渡辺 役
森カンナ→松本裕子 役
加治将樹→須藤先輩 役 
堀内正美→大泉会長 役
高田里穂→大泉沙穂子 役





以下 特に大きなネタバレなしの全体の感想
         





a0198131_0102357.jpg

「イタズラなKiss」が「Love in TOKYO」として日本でも再ドラマ化されたのは知っていたけど、
少し前にみた韓国版は 楽しめたけどハマったまではいかず、
a0198131_0105266.jpg

やっぱりジョセフ入江君が好きな私としては、もういいや~と思ってたんですよね。

でも去年末「美男ですね」の台湾版が思いがけなく楽しめて、
やはり「イタキス」の日本版も見てみようかなぁ~と思い始め 
ブログでそんなことをツラツラと書いていたら、
ブロ友さんがコメントで視聴をお勧めして下さったこともあり、
見よう!と決意したものの
予定していた「水滸伝」を見たりとか 
ブログ疲れでスランプになりブログをお休みしたりして なんとなく見そびれていました。
しかし 見る予定の韓ドラがすべてレンタル出来ず
急に「イタズラなKiss~Love in TOKYO」を思いだし見始めることが出来ました。
「もういいや~」なんて放置しなくて本当によかった!!
話の展開も全部知っているのに、キュンして053.gif ドキドキして053.gif もうドハマリでした。
すごく楽しめました。
ドラマの神様ありがとう!私をイタキスに導いてくれて♪


a0198131_0135829.jpg

第1話の見始めは、古川君の入江君のちょっと馴染めないかも…と思ってた部分もあったのですが、
回が進むにつれ あ~入江君だぁ!と思えてね。
琴子に振り回されて 入江君が感情的にも人間的にも豊になっていく様が
あくまでも淡々として でも良く見える感じに描かれているのがたまりませんでした。
ツンデレのデレがデレデレしないのがいいんです。
感情が表にでない人が 急に分かりやすく嫉妬したり甘々になるのは嫌なんですよね~。
特に入江君に関しては。



a0198131_0151161.jpg

外見的にも 背が高くて 細くて 白くて それがかなりツボ♪
最近韓国人俳優さんの大きくムキムキした体に ちょっと胃もたれしていたからかも(笑)
a0198131_016720.jpg

a0198131_0272758.jpg

琴子との身長差もツボです。



a0198131_0283755.jpg

古川君が帰国子女で英語が堪能なのもポイントが高かった。
バイト先で外国人のお客様からオーダーを取る時も 簡単な会話だけどネイティブな発音なので素敵です。
それに 入江君は朝 英字新聞を読みながら食事をするのが日課ですが、
彼は 見てるんじゃなくて、 ホントに読んでるよね。と思えるのが良いの。
小さな事だけど そう思える事が 天才入江君だと納得させられるんですよね。
とにかく超えないだろうと思っていたジョセフの入江君を 古川君が超してくれました。



a0198131_019777.jpg

私がイタキスにハマったもうひとつの理由は、
未来穂香ちゃんの相原琴子が最高に可愛かったから。
本当に可愛くてね~。
a0198131_019514.jpg

容姿も可愛いのですが、表情や行動もすべて可愛いの。
琴子がいる!と思えたんですね。
a0198131_0201010.jpg

女の私も琴子にメロメロ。
a0198131_0202882.jpg

メロメロは死語らしいけど、昭和生まれだからメロメロしか思い浮かばない(笑)



a0198131_0205876.jpg

このドラマ「Love in TOKYO」と銘打ってるだけに 
海外の人がこの作品を見ることをかなり意識してつくってある と感じるシーンがいくつもありました。
東京らしい 日本らしい 文化 景色などが沢山盛り込まれてました。
ファッションも
<可愛い>を最優先にした文具も
日本食の豊かさや美しさも 
a0198131_0301663.jpg

a0198131_0315123.jpg

東京の景色も
伝統文化もきちんと紹介されていて 
綺麗に撮られていて、
海外の方が見たら 日本に行ってみたい と思うんじゃないかしら♪


そうそう 西村知美さんが演じた入江ママが予想外にぴったり はまり役でした。
少し意地悪っぽいというか 策士な感じが 直樹 祐樹の母だなぁ~と思えたんですよね。




a0198131_032443.jpg

見た方がすべて 私のように ドハマリするとは思いませんが、
誰がみても普通に楽しめる作品になっていると思うので、
可愛くてキュンとする物語が 見たいなぁ~と思う時には
とってもお勧めな作品です。

私の満足度は 殿堂入り
(満点は☆5です。 ☆5の中でもドハマリした作品を殿堂入りにしています)


a0198131_033741.jpg

[PR]

by jiyong-xg | 2014-04-29 00:36 | イタズラなキスLove inTOKYO | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。