「イタズラなKiss~Love in TOKYO」第15話♪後半

a0198131_21391931.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「イタズラなKiss~Love in TOKYO」第15話 さよなら、入江くん  後半

なんか前半と後半の区切る場所を間違えて、
分量の違いが激しい(笑)
やり直すの面倒なので、後半短いです(笑)
以下 自分のためのメモ&時々つぶやき





「イタズラなKiss~Love in TOKYO」第15話 さよなら、入江くん  後半
a0198131_21395725.jpg

大泉会長を見送り 家の中に入る入江夫妻
「あ~疲れた!塩まいてやろうかしら」と入江ママ
「滅多な事いうもんじゃないよ 」
「本当にこれでいいの?パパ」
「直樹の決めた事だ しかたないよ」








琴子はお皿を洗っています。
「琴子ちゃん 明日にいしない? 今日はもう疲れたでしょ」という入江ママに
「なんか目が冴えてるんで お皿だけ洗っちゃいます」
琴子は 先に休んで下さいと入江ママを気遣います。

a0198131_21412894.jpg

「琴子ちゃん ごめんなさいね。本当にごめんなさい」と深々と頭をさげます
驚く琴子
「私ずっと琴子ちゃんをうちでお嫁にもらうって言ってきたのに。こんなことになってしまって。二人のこと応援してるつもりが、かえって琴子ちゃんの事を傷つけてしまったわよね…本当に申し訳なくて…」
「そんなのおば様のせいじゃ…」
「私、今でも琴子ちゃんを諦めきれない」
a0198131_21415516.jpg

「ありがとうございます。そんなに思っていただけるなんて、すっごく嬉しいです。私、おば様の事 本当のお母さんみたいに思ってます。これまでも、これからも。例え入江くんが誰と結婚しても」
琴子の手を取るママ「琴子ちゃん…ホント?」
入江ママは泣きながら台所を出ていきました。
☆いちいち全部可愛い~。私も琴子が大好き





入江君が帰ってきました
「ただいま」
「遅かったね」
「遅かったね」
「親父たちは?もう休んでる?」
「うん」
「そっか じゃあ」部屋に行こうとする入江君
a0198131_21433490.jpg

「ねぇ、沙穂子さん 本当にステキな人だね」
「美人だろ?料理もうまいし」
☆文句のつけようのない女性だ 断る理由さえない  自分にも言い聞かせてるのかなぁ?
「それだけじゃない。一緒に話してみて、彼女、ホントに入江くんのことが好きなんだなぁって思った。あんな人に想われたら入江くんが夢中になるの仕方ないよね」
a0198131_21441319.jpg

入江君に背を向ける琴子。
「お前も早くいい男みつけろよ」と言って部屋に戻っていく入江君でした
☆背中でもう泣いてるの分かるはず ダメ押ししなくても… こら!!
a0198131_21444423.jpg

その言葉に涙があふれ出す琴子



あい原 
「おはようございます」と明るく入ってきた琴子
「おう おはよう」とパパ
金ちゃんたちは買い出しで留守 
仕事の前に話したいことがある と父は琴子を呼び止めます
a0198131_2145154.jpg

「なに お父さん」
「俺たち 入ちゃん家 出ないとな」
「お前も昨日分かったろ 直樹君 あれ結婚本気だよ そうとなったら俺たちがあの家にいるのは 不自然だ」
古くてもなんでもいいから家を見つけて出ていこうと琴子に話します
「やっぱりそうだよね」

買い出しから戻ってきた金ちゃん 琴子が心配で そっと様子を伺います

泣き出しそうな琴子
「お前の辛い気持ちはよく分かる」
「私カッコ悪いね どんなに傷ついても入江君への気持ちは貫いてみせるって自分で決めたのに それなのに…」
「引き際ってのは大事なもんさ 直樹君にあいつもいい女だったなって思わせるチャンスじゃないか 直樹君の事は早く忘れなきゃな」
a0198131_21455394.jpg

☆パパやさしく 琴子を導きますね。クスン(T_T)



a0198131_21463743.jpg

帰り道 流れ星をみた琴子
<今までいくつの流れ星に願いを託してきたことだろう。
でもそれももう、終わりにしなくちゃいけないんだ>







結納の日
ため息をつく入江ママ
「ママ そんな顔しないで」
「無理 お兄ちゃんが結納だなんて 私の人生最悪の日よ」
「落ち込ませるつもりじゃないんだけどね まだ結婚式も披露宴もあるんだ」
「パパ 泣けてくるわ」
「ごめん ごめん」
a0198131_2148086.jpg

部屋から降りてきた入江くん「行くぞ オヤジ オフクロ」
a0198131_21482262.jpg

そっと見送る琴子





結納会場の入り口で立ち止まってしまう入江ママ
最後の抵抗をしてみる入江ママ
「オフクロ!」
「はい はい」 
息子に促されしぶしぶ会場入りするママ





a0198131_21494462.jpg

金ちゃんと待ち合わせする琴子 琴子を笑顔にしようとおどける金ちゃんでした。





入江家 大泉家 結納が始まります
a0198131_21503353.jpg

a0198131_21505211.jpg

a0198131_21511323.jpg

a0198131_21513344.jpg

「幾久しくお納めください」 「謹んでお受けします 幾久しく納めさせて頂きます」
a0198131_21515073.jpg

「謹んでお受けいたします 幾久しく納めさせて頂きます」
☆これほど本格的な結納なら 海外の方には面白く映るでしょね。







a0198131_21524641.jpg

「なぁ 今何食べたい?」
「ん?」
「何の気持ち?」
「お好み焼き」
「金ちゃんの?」
「久しぶりに食べてみたい」
「金ちゃんのたこ焼きもだろ」
a0198131_21531477.jpg

琴子の目に ショウウィンドーに飾られたウェディングドレスが飛び込んでくる
a0198131_21534423.jpg
         
       思わず立ち止まり見つめる琴子

                   <今頃入江君は…>

そんな琴子に気付いた金ちゃん「琴子 大丈夫か?」
a0198131_21591191.jpg

「ん?何が?ねぇ今日どこ行く?私またゲーセン行きたいんだ 実はね金ちゃんに取って欲しいぬいぐるみがあるの。それがね すっごい可愛いくて、赤い帽子がついてて さくらんぼが…」
a0198131_21594321.jpg

               「結婚しいひんか」  「えっ?」
a0198131_2224923.jpg

                 「俺と結婚しいひんか」
a0198131_2232135.jpg

琴子が欲しいと言っていたぬいぐるみを差し出す金ちゃん
「これ どうして分かったの?」
「言うたやろ。琴子のことは分かるんや」
a0198131_2235553.jpg

               「相原琴子さん!俺と結婚してください!」
a0198131_2261533.jpg


ウェディングドレスを見つめてがひどく落ち込んでいる琴子を見て、
金ちゃんは思わずプロポーズしたのか
綿密に計画的していたのか?どっちかなぁ?
ぬいぐるみでの求婚は金ちゃんらしくていいよね

でも入江君の結納の日にプロポーズは、ちょっとタイミングが違う気がするぞ 金ちゃん
 
「イタズラなKiss~Love in TOKYO」と濃密に過ごすのも
もうあと一話で終わり さみしいなぁ~。
[PR]

by jiyong-xg | 2014-04-19 22:08 | イタズラなキスLove inTOKYO | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。