韓ドラ「ファントム」視聴終了♪全体の簡単な感想

                        0과 1 사이에 숨겨진 증거
a0198131_0485315.jpg

韓国ドラマ「ファントム」유령 2012年SBS 全20話 
演出→キム・ヒョンシク、パク・シヌ   脚本→キム・ウニ 
キャスト
ソ・ジソブ →キム・ウヒョン役 警察庁サイバー捜査隊チーム長
イ・ヨニ→ユ・ガンミ役 サイバー捜査隊刑事
オム・ギジュン→チョ・ヒョンミン役 セガン証券代表
クァク・ドウォン→クォン・ヒョクチュ役 トゴク署の刑事
チェ・ダニエル→パク・ギヨン役 ネット新聞社経営 ウヒョンの警察大学時代のルームメイト
ジオ→イ・テギュン役 ゲーム業界から特別採用で入った新人刑事
キム・ビョル→チェ・スンヨン役 新聞記者
イソム→シン・ヒョジョン役 トップスター女優
クォン・ヘヒョ →ハン・ヨンソク役 サイバー捜査隊要員
イム・ジギュ→ピョン・サンウ役 新人刑事
ペク・スンヒョン→カン・ウンジン役 証拠分析博士
ペ・ミニ→イ・ヘラム役 証拠分析研究員
チェ・ジョンウ→シン・ギョンス役 警察庁捜査局長
チャン・ヒョンソン→チョン・ジェウク役 警察庁外事局長
ユン・ジヘ →ク・ヨンジュ役 最年少女性市警キャップ
あらすじ(HPより)
警察庁サイバー捜査隊のチーム長キム・ウヒョン(ソ・ジソブ)と女性刑事ユ・ガンミ(イ・ヨニ)は、国際的ハッカー、“ハデス”の行方を追うなか、人気スター、シン・ヒョジョンの飛び降り事件に遭遇する。事件の直前にツイッターに遺書を残していたシンを、警察では自殺と判断するが、ウヒョンはハデスがハッキングしたIPアドレスがシンの自宅のものと知り、事件との関与を疑う。そんななか、ハデスのハッキングによりシン殺害時の動画が流出。ウヒョンはハデスを追うが、その男は警察学校時代の親友パク・ギヨン(チェ・ダニエル)だった。愕然とするウヒョンに、自分は犯人ではないと主張するギヨン。シン事件の濡れ衣を着せた真犯人を捜そうとするギヨンは真相を解く鍵を探すうち別の殺害事件の動画とウヒョンの秘密に辿り着く…秘密を知られたウヒョンはギヨンに銃を向けるが、その瞬間、爆発事故が…。
果たして事件の真相は?ウヒョンはどんな秘密を持っていたのか? 

以下ネタバレなしの簡単な感想 





サイバー犯罪 ハッカー あまりよく分からない世界の物語なので
楽しめるか心配もありましたが、
スピーディで先が読めない展開に引き込まれて、猛烈な勢いで最後まで見てしまいました。
面白かった~!!
面白かったと同時に 
ネット社会の怖さを改めて思いしらされて かなりぞっとしました

 

恋愛要素は韓ドラにしてはほぼないに等しいと言えるほど少ないのですが、
犯罪者とサイバー捜査隊の対決に集中できたので 私は気に入ってます。

ただ悪役の描き方が私はかなり気に入りません…
特に最終回
私の理解力がないからそう感じたのかとも思い直して、ラスト2話を見直しててもやはり…


夢中になって見たので、
途中までは☆5でもいいかと思ってましたが、
最終回が あっけなくてきれいすぎて 
私の好き度は ☆4↓ となりました(満点は☆5  )

a0198131_0513382.jpg

以下 ネタバレで ラストが気に入らなかった理由を簡単に

  
ラストが気に入らなかった理由は、ヒョンミンが自殺を選択したこと。
情報を削除するように簡単に人を殺した怪物の彼。
そんな彼の最後にしては 恋人の秘密を聞かされ 動揺したのか あっけなく自殺で終わった最後が何だかね…
自殺で終結するならば もう少し 恋人との関係や 彼の内面とか 苦悩を描けばよかったと思う。
自分の敗北が許せなくての自殺と考えればいいのかもしれませんが…そうも思えなかった。
私はこのドラマの悪役は感情のかけらも無いような怪物で終わって欲しかったです。
例えば捕まっても反省しないまま 
もしくは逃のびて ほくそ笑む ヒョンミンを見て 恐怖が襲うような 最後。
このドラマを見ようと思ったきっかけって、
ソ・ジソブssiではなく オム・ギジュンssiなので
最後まで振り切れた悪を演じる彼が見たかったのかもしれません。
オム・ギジュン故に私の欲でしょうね(笑)


クォン・ヒョクチュ演じるクォン刑事はかなりの存在感でした。
警察の中もスパイがいて敵も味方も分からないような状態で
ウヒョンにも疑いをもつクォン刑事 
捜査の中で 互いの心の内の正義をだんだん信じられるようになっていく2人の姿が面白かったです。


 
[PR]

by jiyong-xg | 2013-11-15 01:12 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。