韓ドラ「アラン使道伝」視聴終了♪

a0198131_22542596.jpg

韓国ドラマ「アラン使道伝」아랑사또전 2012年MBC 全20話
監督→キム・サンホ チョン・デユン
脚本→チョン・ユンジョン
キャスト
イ・ジュンギ→キム・ウノ役 新任使道 幽霊が見える能力をもつ
シン・ミナ→アラン役、記憶を失った幽霊
ヨン・ウジン→チェ・ジュワル役 チェ大監家の養子 
クォン・オジュン→トルセ役 ウノの下僕
ハン・ジョンス→ムヨン役 閻魔大王に仕える死神
ファン・ボラ→パンウル役 巫女
キム・ヨンゴン→チェ大監役 密陽(ミリャン)の実力者 チェ・ジュワルの養父
ユ・スンホ →玉皇上帝役 生と誕生を司る天界の主
パク・ジュンギュ→閻魔大王役 死と消滅を司る天界の主
カン・ムンヨン→ホンリョン役 チェ大監家の大巫女
キム・グァンギュ→密陽の吏房役
イ・サンフン→密陽の刑房役
ミン・ソンウク→密陽の礼房役
キム・ミンジェ →コドル役 チェ大監の腹心
ソン・ジェリョン→キム書房役  チェ・ジュワルの下僕
あらすじ
韓国に伝わる「アラン伝説」を題材に展開される、ファンタジー・ロマンス時代劇。
前宰相の庶子であるウノは、消息不明の母親を探しに訪れた密陽(ミリャン)でひょんなことから記憶喪失の幽霊アランと出会う。幽霊が見えるというウノの能 力に気づいたアランは、自分の死の真相を探るため彼に協力を依頼する。 面倒に巻き込まれたくないウノは、自分を地方官“使道(サト)”にすることができたら協力すると無茶な条件を出すが、アランはある手を使って彼を使道に仕立 ててしまう。そんな中、ウノはアランが持つかんざしから生前のアランと母との間に何かつながりがあるのではないかと疑い始め…HPより


以下 一言感想 






ロマンス コメディ、アクション、ミステリー ファンタジー、などなど様々な要素を詰め込んだ時代劇
私はCGを多用するファンタジーな物語がもともと好きなのもあるでしょうが、
とても面白かったです。

最後まで見ても 天界の方の事は?ハテナ? と思う事もあるのですが
この手のドラマは 細かい所は気にせず突き詰めずただ楽しめばいいと思ってますし
ラストはとってもキュートで楽しい気分で見終われたのでとても満足してます。
☆4↑(満点☆5 私はこの物語とても好きで かなり楽しめたけど… 好みでない人も多いでしょね~)

イジュンギ君は大人な雰囲気になりましたね~。今後も楽しみな俳優さんです
[PR]

by jiyong-xg | 2013-10-31 22:56 | 韓ドラ あ~さ行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。