2013年6月 日本のドラマ視聴状況♪

a0198131_23544114.jpg

最近のドラマ情報で一番びっくりしたのは、
来来期の朝ドラ「花子とアン」ヒロインが吉高由里子ちゃんに決まった事。
ガリレオを見ていたせいかこの女優さんについて最近いろいろ考えていたんですよね~(笑)
次の朝ドラヒロインは杏ちゃんなので、続けて知名度のある女優さんの起用ですが、私的には朝ドラヒロインは、知名度低めの新人さんが演じる方がすきなんだけどね(^^)
小説「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子の人生を描いた物語だそうで、私の持ってる「赤毛のアン」シーズをさっそく確認してみたら、村岡花子さんの訳した本でした。「赤毛のアン」は大大好きな本なので、その翻訳者の半生を描くなんてすごく楽しみです。久しぶり赤毛のアン読もうかしら~♪


今日本のドラマで一番ハマっているといえば朝ドラ「あまちゃん」
あれだけ個性の強いキャラたちばかりなのに、うるさくなく素敵なハーモニーで、嫌味なく楽しい♪
面白さや軽さに目が行きそうですが、ちゃんと人々が理解し合う姿とか成長が描かれるますね~♪
そして時々ズンと胸にしみる言葉ありますよね~♪
a0198131_235354.jpg

今週からは東京編。逃げ出した東京と戦うアキ
北三陸で得た宝物を胸にアキならきっと頑張るでしょう。
東京編、薬師丸ひろ子の登場も楽しみですが、松尾スズキ、ピエール滝 マギーなどなど濃い人たち続々で、楽しみです。
そうそう私の心配事はヒロシ君 
あのまま栗原ちゃんに押し切られるのかしら?
やがてはお父さんの跡を継いで県議会議員になるじゃないかと思ってるんですが…違うかかな(笑)
さてさてますます楽しみ♪





2013年春ドラマですが、前回の春ドラマの視聴状況のお話をした時にこのまま見る予定と言っていた「潜入探偵トカゲ」「TAKEFIVE~俺たちは愛を盗めるか~」「幽(かす)かな彼女」などは中盤前にリタイアしてしまい、保留という意味で一応録画してあったリタイア候補の中から「家族ゲーム」が復活しました。
「空飛ぶ広報室」「第二楽章」「ガリレオ」「家族ゲーム」の4本を最後まで視聴しました。

「第二楽章」(NHK総合)
脚本:金子ありさ 演出:岡田健 演出:木内健人 演出:田中英治
羽田美智子 板谷由夏 谷原章介
「第二楽章」は、生き方の違うアラフォー女性の心理描写がリアルで前半はかなり面白かったんですが、後半病気な展開に少しがっかりで私的には視聴意欲が少し失速。でも女優2人がすごく良かったです♪

a0198131_23555181.jpg

「ガリレオ」
原作:東野圭吾 脚本:福田靖 演出:西坂瑞城 演出:澤田鎌作
福山雅治 吉高由里子
「ガリレオ」は、イマイチな回もありましたが、福山さんなので(笑)全体的には楽しんでみました。
私は吉高さん結構大丈夫でしたよん♪


 
「家族ゲーム」原作:本間洋平『家族ゲーム』脚本:武藤将吾 演出:佐藤祐市
櫻井翔、神木隆之介、忽那汐里、浦上晟周.
崩壊してるのに表面上は繕ってる家族を荒療治で再生させていく内容で、序盤不快感を感じたので止めたんですが、少し気になっていた部分もあり復活。
もう一度ちゃんと見てみると中盤からかなり面白い。
再生の手段は最後まで見てもやっぱり納得はできないけどね。
櫻井くんにとって転機になったドラマと言えるんじゃないでしょうか。

a0198131_2357825.jpg

「空飛ぶ広報室」 (TBS系)
原作:有川浩「空飛ぶ広報室」脚本:野木亜紀子 演出:土井裕泰
新垣結衣 綾野剛 柴田恭兵
夢を断たれ望みとは違う部署で働かざるを得ない中で、人との出会いを通じて新しいやり甲斐や目標を見つけていく若者の姿をまっすぐに描いた作品。
ぶつかりながらも懸命に頑張る姿を見ていてなんかすごく元気をもらいましたわ~。
暴走しがちな若者を軌道修正していく上司たちや、先輩たちの姿もよかったです。
自衛隊が舞台という事で、
知らない世界も知れたし考えさせられたし、
でも描き方の匙具合が絶妙に良くて、自衛隊を変に意識せず素直に楽しめたところもよかったです。
2013年春ドラマの中では「空飛ぶ広報室」が一番好きでした。
未見の方はリリースされたらぜひ見てね♪

「八重の桜」も楽しんでいます。
このところハンカチ片手に見ています。
少年たちが散る姿は胸が痛い。
覚悟を決めた八重の美しい姿もまた胸がいたい。
次は「八重、決戦の時」前半のクライマックスといっていいですね。

実は敗北の後の失意の登場人物たちの歩みの方もすごく気になっていたりします。








一応チェックしたドラマたち
「潜入探偵トカゲ」「TAKEFIVE~俺たちは愛を盗めるか~」「幽(かす)かな彼女」
「ラスト・シンデレラ」「雲の階段」「35歳の高校生」「お天気お姉さん」

「猿飛三世」「でたらめヒーロー」「ムッシュ!」「みんな!エスパーだよ!」「間違われちゃった男」「鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」「ダブルス~二人の刑事」「めしばな刑事タチバナ」「放課後グルーヴ」
[PR]

by jiyong-xg | 2013-06-27 00:01 | 日本のドラマ | Comments(7)

Commented by moonlight-yuca at 2013-07-20 19:38
ジヨンさん、こんばんは~

暑中お見舞い申し上げます♪

よかったドラマ熱冷めていないんですね。
どうされたんだろうかと心配しておりましたが、きっと怒涛の記事感想をアップされるのだろうと期待しております。

すっかり私は「あまちゃん」に夢中です(笑)
たった15分のドラマを1日何回見直しているんでしょうか。
そのため他のドラマがち~っとも進みません・・・

暑いけれどもご自愛くださいませね。
Commented by jiyong-xg at 2013-07-22 00:58
yucaさん こんばんは♪
お返事遅くなってすみませんでした<(_ _)>
ご心配おかけしましたが、ドラマ愛冷めてませんよ~♪
今後の為見ておいたほうがいいと思う韓ドラを数本サクサクと視聴後、「若㬢」を見始めたのですが、最初の頃は諸事情ありでイマイチ気持ちが入らず淡々と視聴していた部分があり、感想をアップしたものの なんとなく最終話見終わってから公開しようと思い非公開にしていたんです。
でも途中から萌スイッチが入り、いい加減に視聴していた序盤を見直そうと思い、そうすると感想を少し書き加えたほうがいいかもと思えてきて、よけいに公開できずにいて、調べものも増えて忙しくしていたら 表面上はブログ放置に見える状態になっていました(笑)


私も「あまちゃん」大大大好きです。yucaさんの感想毎回楽しく読んでます♪ 
Commented by moonlight-yuca at 2013-07-22 21:18
ジヨンさん、こんばんは♪

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ジヨンさんとうとう「ブーブー」視聴されているのね!

>途中から萌スイッチが入り
どこどこ~?気になります(爆)

私も「ブーブー」は途中から萌えスイッチが入り、しかもそれが予想していた4サマではなく、14だったという(爆)

ジヨンさんの感想楽しみにしています。

追記・
>韓ドラを数本サクサクと視聴後
「かっけ~」です。私もこんなセリフ言ってみたい(笑)
Commented by jiyong-xg at 2013-07-24 00:25
yucaさん こんばんは♪
お返事遅くなってすみません<(_ _)>
yucaさんから「かっけ~」を頂けて かなりうれしいです(^^) 

ようやく噂の「若㬢」をみてます♪ 
そして 私は四爺オチです(笑)
萌えスイッチの入った場所ですが…よく分からないんですが、徐々にかなぁ~と思います。
「霧雨」が好きなのが いいかもかも~♪とかね(笑)
14話あたりから本格的にノッテきました♪

じぇじぇじぇ! てっきり四だと思ってました! 十四なのですね~♪
yucaさんの感想をまだしっかりと読んでいないので、十四オチしていたとは知りませんでした。
自分のことが終わったらしっかりとyucaさんの感想を読もうと思っています。とても楽しみです♪
Commented at 2013-07-24 00:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ホッシーナン at 2013-07-26 12:32 x
ジヨンさんお久しぶりです♪ 「若㬢」にハマっていらっしゃるようでうれしいです(笑)。ぜひぜひ感想をお聞かせくださいませ!
私は、四でもなく十四でもなく、十三にメチャはまったのですが、ルォシィと恋仲にならなかったので、激萌えとはいきませんでしたが、適度な距離感でかなり楽しめました。

今は「イタズラな…」の放映終了を待っていて、一気に見たいなと思案中。なので、ジヨンさんの感想も我慢したまま未読です。見始めたら誰かと感想を共有したい!という気持ちが芽生えてくると思います(笑)。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪
Commented by jiyong-xg at 2013-07-27 01:12
ホッシーナンさん お久しぶりです 
コメントありがとうございます\(^o^)/
そうです「若㬢」ハマってます♪
もっと軽い話かと思っていたんですが、なかなかに奥深く、驚いています。
そして私は四爺オチ だから激萌えです(笑)
おっ!ホッシーナンさんは、十三なのですね~。
男らしくて配慮もできる素敵なお方ですものね(^^)
あんな知己 わたしも欲しいです♪ それに一緒にお酒を飲みたいわ~(笑)

私の「イタズラな…」の記事は、自分の為の映像とセリフのメモで ほとんど感想を書いていません。ほんと申し訳ないです。「イタズラな…」はやはり一気見をお勧めしたいです。

私ほうこそ今後ともどうぞよろしくお願いします<(_ _)>
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。