武侠ドラマ「七侠五義」20話まで♪

a0198131_021146.jpg

武侠ドラマ「七侠五義」原題:「七侠五義人間道」を20話まで視聴終了しました♪

包拯さまを守りたい!と役人になった展昭。
役人のいでたちもなかなか似合ってますね。


以下特に大きなネタバレなしの簡単な感想



13話途中から20話冒頭までがまた新しい事件になります。
ここでの新しい登場人物
a0198131_022368.jpg

              丁兆惠 前のお話でも出てきましたが 陳琳の部下

a0198131_0224186.png

            丁兆蘭 祥符県の捕頭 丁兆惠の父親代わりのような兄

a0198131_0232399.png

                   艾虎  丁兆蘭の相棒

a0198131_024074.jpg

                何江  祥符県の西瓜売り 蕭璟と仲良くなります。

a0198131_0242124.jpg

                麗珠  丁兆蘭が救った女 丁兆蘭の女(だと思う)

a0198131_0244216.jpg

                    熊発  祥符県の悪い奴


前回のお裁きでは正義の為とはいえムリなことをしちゃった包拯さん。
降格と祥符県での連続婦女暴行殺人事件の解決を命じられます。
皇帝の計らいで展昭は四品帯刀護衛となり包拯のお供をします。
もちろん展昭の行く所には蕭璟がついていきます。
a0198131_0251293.jpg

皇帝の信頼を受け始めた包拯が邪魔で排除したいと陳琳が考え出した方法がまぁ悪辣。
しかもこの話最終的にまったく解決してない(笑)
これでいいのか?とは思いましたが内容は面白かったし、
陳琳の頭の良さとと非情ぶりが結構すごくて見ごたえがあったんで良しとします。
[PR]

by jiyong-xg | 2013-05-17 08:11 | 七侠五義 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。