韓ドラ「愛の選択~産婦人科の女医」視聴終了♪全体の簡単な感想

a0198131_16142398.jpg

韓国ドラマ「愛の選択~産婦人科の女医」 산부인과 全16話
キャスト
チャン・ソヒ →ソ・ヘヨン役 産婦人科科長
コ・ジュウォン→イ・サンシク役 新生児室科長
ソ・ジソク→ワン・ジェソク役  不妊治療専門医  ヘヨンの幼なじみ
チョン・ホビン→ユン・ソジン役  大学病院企画調査室長 ヘヨンの恋人
ソン・ジュンギ→アン・ギョンウ役 研修医 ヘヨンの部下
イ・ヨンウン→ キム・ヨンミ役 産婦人科看護師 ギョンウの恋人
ヨン・ウンギョン→ センター長 役
イ・ギヨン→ 主任科長 役
アン・ソニョン→看護師長 役

総合病院の産婦人科に新しく赴任した天才女医ヘヨン(チャン・ソヒ)は、周囲の賞賛と反発をよそに次々と仕事をこなしていく。実はヘヨンは病院の企画室長で既婚者ソジンの赤ちゃんを身籠もっていたが、彼に中絶を希望されて悩んでいた。そんなある日、ヘヨンは有名アナウンサーの妊婦ユンジンからダウン症候群の胎児を手術で死産にして欲しいと頼まれるが断る。時に自らの生命を懸けて生まれる命を守ろうとする女性と、彼女たちを助けようと必死に闘うヘヨン。そしてヘヨンを支える医師サンシクとジェソクたちが医療の最前線で様々な家族のドラマに出会う。そして小さな命を宿した女医ヘヨンの究極の選択とは・・・(HPより)




なかなか良いドラマでしたよ♪
産婦人科が舞台なので、
妊娠・出産・堕胎・障害児などデリケートで深刻なこと扱っているのですが、
登場人物たちはタイプは違えど優しいし、
随所に温かさを感じるので 重いテーマではありながら、重すぎないのです。
それに病院内の派閥争いは描かれず、
メインキャラたちの家族の存在も韓ドラにしては割と軽めな扱いなので
余分なことにイラついたりせずに
医療現場で繰り広げられる人間ドラマに集中できて、すごく見やすかったです。

時に非情な告知も淡々とするヒロインの医師としての優秀な姿だけでなく
望まない妊娠に戸惑い葛藤する一人の女性のとしての一面も描かれているのもよかった。
彼女の人間らしさに気持ちをよせることができました。
そしてラストの決断は彼女らしくて好きでした。

ちなみに私はサンシクよりもジェソクが好きです。

医療ものを見るたびに思うのですが、
韓国の医療事情とそれに絡む考え方がかなり違いますよね(・。・;


☆4(満点は☆5)
[PR]

by jiyong-xg | 2013-03-21 16:23 | 韓ドラ あ~さ行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。