韓ドラ「ボスを守れ」最終回まで視聴終了♪全体の簡単な感想

a0198131_043012.jpg

「ボスを守れ」보스를 지켜라 全18話
脚本→クォン・ギヨウン   監督→ソン・ジョンヒョン
キャスト
チソン→チャ・ジホン役 大企業DNグループの経営戦略1チーム長で本部長
チェ・ガンヒ→ノ・ウンソル役 ジホンの秘書
ジェジュン→チャ・ムウォン役 DNグループの経営戦略2チーム長で本部長。ジホンのいとこ
ワン・ジヘ→ソ・ナユン役 Pグループの経営者の長女で広告プランナー。
ハ・ジェスク→イ・ミョンラン役 ウンソルの親友 ウンソルと同居中。
パク・ヨンギュ→チャ・ボンマン役 ジホンの父でDNグループの会長
キム・ヨンオク→ソン女子役 ボンマンの母 DNグループ顧問
チャ・ファヨン→シン・スキ役 ボンマンの義理の姉 DNグループ傘下ホテルの社長
キム・チョン→ファン館長役 大手財閥会長婦人ギャラリー経営 ナユンの母

三流大学出身の就職難民ノ・ウンソルは、財閥オーナーの息子で不良ボスであるチャ・ジホンの秘書として採用される。毎日ジホンの気まぐれ、わがままに耐えながらも、正社員になるためにジホンを立派なボスにすべく一生懸命なウンソルは、いつのまにかジホンにとって無くてはならない存在に。そしてジホンのライバルである従兄弟、ウンソルを雇用した何事も完璧な本部長、チャ・ムウォンもウンソルに好意を抱くようになり、ウンソルは2人のボスから思いを寄せられる。ここに2人の幼馴染ソ・ナユンも加わり・・・。
不良ボスを更生させるまでの恋をコミカルに描いたロマンティック・ラブコメディ!!(HPより)

以下大きなネタバレはない簡単な感想




楽しかったですよ~♪
ダメダメ御曹司のジホン(チソン)がウンソル(チェ・ガンヒ)との恋をきっかけに、
成長していく物語。
かといってものすごく出来る男に豹変するのではなく、
彼らしい可愛らしいダメさが少しは残ったままなのが面白いところ。
まっすぐに愛に素直なのも彼の魅力です。
主人公の元カノやヒロインを慕う2番手男子も
思いが伝わらない状況をちゃんと受け止めるので陰湿に追いかけることはないですし
欲に目がくらんで悪さをする人もでてきますが
最終的には彼らの存在を笑いに昇華させているので、
ストレスフリーでとっても見やすいドラマでした。

メインの4人について簡単に感想を書きます。
いつもと違ってチソン君がダメダメ御曹司を演じたのも新鮮でした
そのダメっぷりがアホっぽくなく、
とってもかわいらしく見えたのはチソン君の力量なんだろうなぁ~と思います。

懸命にボスを支える腕っ節の強い秘書ウンソルを演じたチェ・ガンヒさん。
実は苦手かも…と第1話を見た時点では思っていた私でしたが、
見ているうちどんどん可愛く魅力的に見えてきました。
チェ・ガンヒさん違う作品も見てみたいと思えました。

ジホンの元カノを演じたワン・ジヘさん。
彼女っていつも高慢な2番手女子を演じている印象の女優さんで、
さほど魅力を感じたことがなかったのですが、今回コミカルな演技がすごく光ってました。
彼女の演じたナユンがすごく可愛かったので、彼女の好感度もかなりアップしました

ジェジュン君の出てた日本のドラマ見ていたので、
演技しているのを見るのは2度目なんですが、かなり上手になってました。
これからどんどんドラマもでてほしいですね~♪

2話延長のせいか終盤少し間延びした感じになったのが少し残念でしたが
明るいドラマを見たい時にはお勧めな作品です。
☆4(満点は☆5)
[PR]

by jiyong-xg | 2012-11-12 00:51 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。