2012年春日本のドラマの視聴状況とアメドラ

大好きだった「勇者ヨシヒコと魔王の城」 続編が決まってとっても楽しみです。
プロデューサーさんは「低予算は変わらず、スケールアップもない」とコメントされているので、
あのチープでおバカだけど最高に楽しい作品がまた見られると思うと嬉しいです。

久しぶりに日本のドラマに胸キュンしています
そのドラマは…








「もう一度君に、プロポーズ」
見ていない方に説明すると
宮本波留(竹野内豊)は、車の修理工場に勤める社長や仲間から信頼厚い整備士。妻の可南子(和久井映見)とは、彼女が働く図書館近くの公園で出会い、1年の交際を経て結婚し4年目。まだ子供なし。 そんな中、可南子がくも膜下出血で倒れる。手術は成功したものの、波留と過ごした時の記憶だけがすっぽりと無くなってしまった可南子は夫婦として暮らせないと実家に戻ってしまいます。
自分の存在が妻の中から消えてしまったけれど、前向きに考えゆっくり妻との距離を縮めていこうと努力する波留。明るくやさしくゆっくりと…
しだいに可南子も波留が優しさを感じて、申し訳なくて辛くなってきます。

波留がいいのよね~♪
もっと感情的なってもいいのにひたすら優しい。妻を思いやって自分の感情を飲み込むんです。
2人とも優しいので、切なくて切なくて、相当胸キュンでございます~♪
もともと波留を快く思っていない可南子の弟・谷村裕樹(山本裕典)もいるし、
同僚の吉城桂(倉科カナ)も波留への思いを認識して行動起こしそうだし、エリートな元カレも登場。
これからがどう展開するのか楽しみです


2012年春 日本のドラマ現在見ているのは、
「平清盛」
「梅ちゃん先生」

「リーガル・ハイ」
「ATARU」
「37歳で医者になった僕~研修医純情物語」
「もう一度君に、プロポーズ」

「鍵のかかった部屋」は暇な時に見るつもりで録画中

「リーガルハイ」はすごく気に入ってます。
元妻登場の今回も相当面白かったけど、犬神家を思わせる予告に爆笑しました。来週も楽しみです(^^)

「平清盛」は第一部でじっくり(しつこくとも言う)描かれたことがようやくいきてきてなぁ~と感じています。第2部を楽しめてます。

「梅ちゃん先生」ほんとうに梅ちゃんが可憐で可愛くて、でもそれを嫌味に感じないんですよね。
普通ここまでカマトトな感じだと、普通なら「ケッ!」と思ってしまうんですが、本当に可愛いんです~♪


アメドラは「ホワイトカラー」シーズン1は見終わりました。
ハラハラドキドキって内容ではないですが、スマートでおしゃれで見やすいドラマでした。
思いっきり途中でシーズン1が終りましたが、シーズン2を見るかは不明です(放置か?)

「グリー」がNHKで始まったので、楽しんでます。内容というよりほとんど歌を聴くために見てます。
[PR]

by jiyong-xg | 2012-05-23 01:00 | 日本のドラマ | Comments(2)

Commented by こあら at 2012-05-25 10:27 x
ジヨンさん、おはようございます!

「ヨシヒコ」知りませんでした~スケールアップされたらきっと面白くなくなると思うので、楽しみです。

今期、民放ドラマノーチェックでみていないので、DVD出たら「もう一度」チェックしようと思います。同世代ターゲットのドラマは、なんだか食わず嫌いしてしまうので、惜しいことをしました。

Commented by jiyong-xg at 2012-05-25 23:10
こあらさん こんばんは♪
コメントありがとうございます。
「ヨシヒコ」はあのチープさが魅力ですから、スケールアップしたら絶対ダメですよね~(^_-)-☆
放送は10月期 私もすごく楽しみです~♪

「もう一度」は、今のところは楽しめています。ドラマ全体に流れているゆっくりでやさしい雰囲気が好きです。それをイライラされる方もいるかも知れませんが…。
最近日本のドラマはラブストリーが結構少ないですから、なんだか楽しめてることがうれしいです♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。