韓ドラ「シティーホール」最終回まで視聴終了♪全体の簡単な感想。

a0198131_017147.jpg

「シティーホール」2009年 SBS全20話 原題시티 홀
監督演出→ シン・ウチョル  脚本→キム・ウンスク
主要キャスト
キム・ソナ→シン・ミレ役 仁州市庁の10級公務員
チャ・スンウォン→チョ・グク役 仁州市副市長
チュ・サンミ→ミン・ジュファ役 勝利党の仁州市議、イ・ジョンドの妻
イ・ヒョンチョル→イ・ジョンド役 ジュファの夫、仁州市文化観光局長
ユン・セア→コ・ゴヘ役 グクの婚約者、テハングループ令嬢
冒頭あらすじ
地方都市・仁州。市長秘書室で働くシン・ミレは、職員たちの好みの味のコーヒーを入れるのが日課な下級公務員。大統領を夢見るチョ・グクは、政界の陰の実力者BBの命令で副市長として仁州に赴任する。ある日、コ・ブシル仁州市長とミン・ジュファ市議は、勝利党のプ議員の選挙資金を捻出するため「イワシ娘大会」の開催を決める。借金返済のため「イワシ娘大会」に参加したミレは…。

韓国ドラマ「シティーホール」第20話(最終回)視聴終了しました(ノーカット版)
キム・ソナssiに苦手意識があり、評判がよくても視聴を躊躇していた「シティーホール」
見てみたら…
以下ネタバレなしの簡単な感想 最後にネタバレな感想もあり





ヒロインが市長になっていく過程にラブストリーが絶妙に絡み合い、
男女が影響しあい変化していく様子がとっても丁寧にえがかれたステキなドラマでした。
いろいろ経験した大人同士の恋愛を見ながら、愛の滑稽さと豊かさをシミジミと感じました。
見てよかった~~~~~~070.gif

チャ・スンウォンssiはどちらかと言えば苦手な容姿だし、チョ・グクというキャラも最初はあまりステキに思えなかった。でもウワサに聞いたように私も途中からグクの魅力炸裂で相当キュンとしていました(笑)

ヒロイン<シン・ミレ>は冒頭でかなりとんでもない感じに描かれていますが、どんどん可愛くステキなっていきました(1・2話でリタイアしそうになってもしばらく辛抱して見てください。)
シリアスな展開とコメディーな笑いの部分のバランスもよく、チャ・スンウォンssiとキム・ソナssiだからこそ作り上げることができた大人のステキなラブコメディとなっています。
おススメな一本です。

殿堂入りか悩みましたが、悩んだので☆5です



以下ネタバレな感想をすこしと あれこれダラダラ(笑)

a0198131_018134.jpg

「シティーホール」2009年 SBS全20話 原題시티 홀
監督演出→ シン・ウチョル  脚本→キム・ウンスク
キム・ソナ→シン・ミレ役 仁州市庁の10級公務員
チャ・スンウォン→チョ・グク役 仁州市副市長
チュ・サンミ→ミン・ジュファ役 勝利党の仁州市議、イ・ジョンドの妻
イ・ヒョンチョル→イ・ジョンド役 ジュファの夫、仁州市文化観光局長
ユン・セア→コ・ゴヘ役 グクの婚約者、テハングループ令嬢
パク・チュア→ユ・グォンジャ役 ミレの母、
チョン・スヨン→チョン・ブミ役 ミレの友人 公務員
イ・ジュニョク→ハ・スイン役 グクの秘書
チャ・ファヨン→チョ・ヨンヒ役 グクの母
チェ・イルファ→BB(チェ・ドンギュ)役 グクの師、政界の陰の実力者
チェ・サンフン→ソ・ユハン役 霧陽道庁道知事
ヨム・ドンホン→コ・ブシル役 仁州市長
リュ・ソンヒョン→ピョン・ドク役 生活支援局長
シン・ジョングン→チ・パンセ役 建設交通局長
イム・デイル→ムン・ソルジュ役 企画予算局長
キム・ドンギュン→パク・アチョム役 秘書室長
クォン・ダヒョン→ポン・ソナ役
パク・テギョン→プ・ジョンハン役 国会議員


最終回時間をうめるためのように見えるシーンもあり多少間延びしてしまったのが残念ではありますが、
8年前意外な縁を得ていた2人 というエピもとってもステキで、
こっそり演説を見に来ているミレがグクを「ヨボ~」と呼ぶ姿も見れて大満足でした。

大統領を目指す野心家な男グク。過程より結果重視の男
ミレに惹かれる自分を自覚した彼が案外自分の心に素直でかなり可愛らしく感じた。
誘う強引さも、「身体放棄覚書」を真剣に詳細に作ってしまうその遊び心もね
感情に素直でありながらも冷静でもあり、最初の頃は大人な狡さもチラチラ見えました。
でも最後にはミレを守る為決断し「俺に負けないで 絶対負けるな」と去っていくグク。
その後途方にくれた表情、密かな行動力にかなりキュンとしてしまいました。


イ・ジョンド&ジュファの夫婦。結局妻の妊娠で終るのがなんとなく不満。
違う未来でもよかったような…。

そうそう実はコ・ゴヘというキャラがすごく気になっていました。
孤高と名付けられた彼女
最後のあのプライドの高さが彼女らしくて愛おしい。
彼女主演でドラマ1本妄想できそうでした(笑)

スインとグクの関係もとても面白かった。
自分の利害に走っていたスインにショックを受けつつ彼を信じて許容するグク。
そんなグクに信服していくスイン。
最後はミレとグクのため大活躍でしたね♪
韓ドラはやっぱり秘書君が重要。いつも注目してします(笑)




イワシでないことはしっていた「イワシ娘」(ペンデンイ アガシ밴댕이 아가씨)
最終回でようやく辞書を引いてみたら「サッパ」という魚。そんな魚は知らないなぁ~と思って検索。
酢漬けは食べたことがありました。どうでもいい話でした(笑)

名前やセリフで言葉遊びしたり、『私の名前はキム・サムスン』のセリフを引用したりとかなりウィットのあるアイディアを思いつく作家さんの作り出した世界。いつもどのドラマでもそうなんですけど、特にこのドラマは言葉の壁・字幕の限界を痛烈に感じた作品でもありました。

 
 







그리워 그리워서 






[PR]

by jiyong-xg | 2012-02-27 00:31 | 韓ドラ あ~さ行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。