韓ドラ「私の期限は49日」最終回まで視聴終了♪全体の簡単な感想

a0198131_10424071.jpg

私の期限は49日  原題:49일   2011 SBS 全20話
監督→チョ・ヨングァン  脚本→ソ・ヒョンギョン
主要キャスト
イ・ヨウォン→ソン・イギョン役 人生を放棄した様に生きている女性
ナム・ギュリ→シン・ジヒョン役  社長令嬢 明るい性格 婚約中 交通事故で昏睡状態に
チョ・ヒョンジェ→ハン・ガン役 建築士、ワインバー経営、
ペ・スビン→カン・ミノ役 ジヒョンの婚約者 シンガ産業の室長
ソ・ジヘ→シン・インジョン役 ジヒョンの友人 シンガ産業の秘書
チョン・イル→スケジューラー役 死者をあの世に送る仲介人

シンガ産業社長の令嬢ジヒョンは結婚を控えて幸せの絶頂。
不慮の交通事故で脳死状態に陥る。死を受け入れられずさ迷うジヒョンの魂。
あの世とをつなぐスケジューラーが現れ「49日以内に肉親以外で自分のために心から泣いてくれる人の涙を3粒集めれば生き返ることができる」話す。
スケジューラーの命令で、抜け殻のように生きる女性イギョンの身体に憑依したジヒョンは…(HPより)



韓国ドラマ「私の期限は49日」第20話(最終回)まで見終わりました。
とってもよかった~~~~~!!!!! すごく面白かったです。



以下ネタバレなしの感想とネタバレの感想





ホロホロと泣けて、時にはクスッと笑えて 生きる意味を考えさせられる
重いけど爽快で悲しいけど美しいファンタジードラマでした。
あの世とこの世を繋ぐスケジューラーは登場するし、魂の憑依とありえない感じで物語りは展開していきますが、1人1人のキャラ設定が細やかで、それぞれのエピソードが意味深く意外なところに重なり縁が繋がっていくのも説得力があるし、ファンタジーの無理さにさほど気をとられず素直に感情移入して視聴できました。音楽もよいし、俳優さんたちもよいし、おススメできる秀作です。
ちょっと最後があまりにも綺麗にまとめすぎだとは思いましたけど。



のめり込みはしなかったので☆5か殿堂入りかすこし悩んでしまいました。
悩んでるってことは☆5なのかもしれないなぁ~
でも殿堂入り
時間がたち熱が冷めた時私は評価を下げることがあります。最近も評価を下げた作品が2つありました。
この作品はどうなるでしょうか?

以下ネタバレな感想。未見の方は絶対読まないほうがよいです。


私の期限は49日  原題:49일   2011 SBS 全20話
監督→チョ・ヨングァン
脚本→ソ・ヒョンギョン
キャスト
イ・ヨウォン→ソン・イギョン役 人生を放棄した様に生きている女性
ナム・ギュリ→シン・ジヒョン役  社長令嬢 明るい性格 婚約中 交通事故で昏睡状態に
チョ・ヒョンジェ→ハン・ガン役 建築士、ワインバー経営、
ペ・スビン→カン・ミノ役 ジヒョンの婚約者 シンガ産業の室長
ソ・ジヘ→シン・インジョン役 ジヒョンの友人 シンガ産業の秘書
チョン・イル→スケジューラー役 死者をあの世に送る仲介人
チェ・ジョンウ→シン・イルシク役 ジヒョンの父、シンガ産業の社長
ユ・ジイン→ジヒョンの母 役
ペ・グリン→パク・ソウ役 ジヒョンとインジョンの親友 ベーカリーショップ勤務
ソン・ビョンホ→オ・ヘウォン役 ガンの店のマネージャー
ムン・ヒギョン→パン・ファジュン役 ヘウォンの妻
カン・ソンミン→ノ・ギョンビン役 精神科医、
ユン・ボンギル→チャ・ジニョン役 社長の運転手 ミノの同級生
キム・ホチャン→キ・ジュニ役 ガンの店の店員
チン・イェソル→マ・スンジョン ガンの店の店員




a0198131_0161087.jpg

結局ジヒョンが死んでしまうことは、私はとっても納得な展開です。
生きたいジヒョンが死に、死にたがったいたイギョンが再生を果たす。
目を覚ましたジヒョンがハン・ガンとハッピーエンドじゃこれまでの話が台無しになった気がします。
悪人だろうが善人だろうが死はいつ訪れるか分からない。
ジヒョンが死ぬことで生が強く浮かび上がり、今を大切に生きようというメッセージが深まったように感じられました。
a0198131_0164268.jpg

ハン・ガンを思って49日の記憶がないフリするジヒョン。
以前の彼女なら相手の立場を考えず自分の思いを素直に表現したかもしれない。
ジヒョンのその変化を胸が痛くなる思いで見ていました(涙)
ジヒョンのウソを知っていて演技するハン・ガンの姿も切なかった。
誤解したままで母と死別したハン・ガンは後悔する日々を過ごしていたけど、
49日間ジヒョンのため全力で頑張って全力で愛したハン・ガンは、きっと今回は大丈夫と思えました。
a0198131_0171491.jpg

イギョンとイスの再会のシーンは、泣けました。
それと「イギョン、イスだよ」で始まる通帳に刻まれたイギョンへのメッセージも(涙)
通帳にメッセージを書き込むのって韓国ドラマの中で結構ありますよね~
チョン・イル君は『思い切りハイキック』も見てるので、その成長がなんだか嬉しい(涙)
スケジューラーのキャラのお陰でこのドラマ笑える楽しいシーンも多くて見やすかった。



「お前が好きだった。傷ついていたからだ。親に受けた傷から血を流していた。立ち直れず傷を治そうともしない純粋なお前が好きだった。あこがれていたよ」と面会に来たハン・ガンにカン・ミノが告白する
このセリフ聞いた時私はあまりに痛々しいカン・ミノをすこし愛おしく感じた。
a0198131_10454059.jpg

二年後、学生を見かけたインジョンが高校時代の自分たち(インジョン&ソウ&ジヒョン)を思い出している。このシーンはすごく好きです。インジョンの表情が明るくて嬉しかった。


心通わせたジヒョンとイギョン。一度目に見たときは、2人が姉妹だったという結論は、いらない!なんでもかんでも綺麗にまとめようとしすぎるのは、逆に美しくない!と思ったんですが、もう一度最初から見直した後は、それもありかと変化しました。
ジヒョンの姉が誘拐され失踪した。ゆえに両親に溺愛されたジヒョン。だからあんな風に天真爛漫に育ったと想像できるし、インジョンが襲われた時にジヒョンの母が“ジヒョンが襲われたら大変だったわ 娘が無事でよかった”とインジョンの心配をせず、思わずこういったのも納得できるるなぁ~と。
知っていれば理解できる言葉もただ冷たいだけに聞えるよね~。あ~人間ってむずかしい…。
このドラマでイ・ヨウォンさんが少し克服できたので、今年中には「善徳女王」を見ようと思います♪


死を意識し生を愛おしく感じ人との繋がりと再生を描いたこのドラマに満足でした。



余談ですが、ジヒョンがイギョンの体から抜け出る時、スカートがすこしめくれて太ももが見える度、
オヤジのようにドキドキしていました(笑)









 

보고 싶어 

[PR]

by jiyong-xg | 2012-02-18 00:30 | 韓ドラ ま~わ行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。