韓ドラ「レディプレジデント~大物」13話まで視聴終了♪

韓国ドラマ「レディプレジデント~大物」13話まで見ての簡単な感想。
8話あたりから面白くなってきました。
a0198131_2258436.jpg


1話 熱血検事誕生
地方都市ナムソンの不良高校生ドヤは、アナウンサー試験に向かうヘリムと知り合う。その後、自分が起こした喧嘩沙汰のために父が地元の議員に侮辱されるのを目の当たりにしたドヤは一念発起し、ヘリムを心の支えに検事を目指す。アナウンサーになったヘリムは夫と息子に囲まれ幸せな日々を送っていた。だが、ある日、夫が取材先のアフガニスタンで…(HPより)


以下多少ネタバレな感想です。







ソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)はアナウンサー
ヘリムは夫が中東で拉致され殺害されたことがキッカケで人生が大きく変わ国会議員へ転進することになる。

彼女が国会議員になってから私は視聴意欲が高まってきました。

ハ・ドヤ検事(クォン・サンウ)は多少軽い部分はありますが人が良くて検事としても長いものに巻かれず信念を通す人。今までクォン・サンウssiがどうも苦手だったんですが、この役はすごく彼に合ってるような気がして、苦手意識も多少克服。まったくトキメキはないですけどね(笑)

今のところ政治での展開をメインで甘い恋愛要素はほぼナシです。
私は恋愛少ない展開は結構気に入ってます。




a0198131_22592583.jpg

このドラマを面白くしてるのは、カン・テサン(チャ・インピョ)だと思います。
テサンは民友党の若手のリーダー的存在で大統領への野心満々。
結婚でさえ自分の目的の為に価値のある女性を選んでいる彼。
自分の政治の理想を実現する為多少の悪も駆け引きもやってのけます。
この悪さ具合が結構いいかも♪
でもトキメキはまったくありません(笑)

正しく行動するヘリムとドヤ
大望に燃えるテサン
強かな古株な大物政治家たち
これらの駆け引きは面白いです。
好みのタイプのドラマじゃないけどそこそこ楽しんでます。

ただ政治家が邪魔者排除に暴力を使うというのは、イマイチです。
もっと知能犯でいてほしいわ。

これからどうやって彼女が大統領になっていくのか興味津々です。
[PR]

by jiyong-xg | 2011-12-26 23:05 | 韓ドラ ま~わ行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。