韓国ドラ「ホワイトクリスマス」視聴開始♪

a0198131_030125.jpg

韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」4話まで視聴終了しての感想♪

映像も凝っていて綺麗で、セリフも面白い。

登場人物たちの発した言葉も本当なのかも分からない。
ミスリードもあるようだし…。

自分にはなんでもないことが他人には人生を狂わすほどの大きな意味を持ったりする。
無意識の悪意
見えない恐怖・不安

韓国でこういうタイプのドラマは珍しいかも。
まあ万人ウケするタイプのドラマじゃないけど、私はとっても面白い。

宿直担当の先生ジョンイルを演じるのはチョン・ソクウォンさんですが、
「ドクターチャンプ」でもユ・サンボンという柔道の国家代表選手を演じてましたが、今回も柔道ですね~。

ドラマ冒頭はこんなセリフではじまります。
これは本当にドラマ冒頭の言葉なので読んでもネタバレではなくて大丈夫だと思いますが、
読んでもOKな方はmoreへ 





まず我が校の紹介をしよう
誰でも一度は耳にしたことがあるスシン高校
全国上位わずかの秀才が集まる私立高校
全国学生能力試験3年連続1位
ソウル大進学率5年連続1位
受験以外のすべての可能性を遮断され、前だけを見て走らされて得たこの成果に代替教育や全人教育を叫ぶ声はなくなった。
孤立した場所で生徒と教員が寮生活 
休みもなく、親の面会数も限られ
先生の暴力もここでは黙認されてる
ルーブル美術館をモデルに建てられた校舎は、
別名“山奥のガラス”
中で暮らす俺達の呼び名は“刑期3年のアルカトラズ島”
俺達は選ばれたという誇りと成績不振への不安を抱き3年間耐える
“校長です 12月24日現在の時刻午後3時 我が校の冬休みが始まりました 私達は未来を準備し明日の為に生きてます 1年に1度その現実から開放される時です 今から8日間だけ自由を与えます 思い切り楽しんでまた1年頑張りましょう 以上”
12月24日クリスマスイブ
1年に1度のスシン高校の休みが始まった
そして…これからの俺の話は悪魔に対抗するため悪魔になるしかなかった8日間の記録である。

第1話悪魔は自分で扉を開けられない


以下本当にネタバレ 自分のメモ的なもの














引き出しから黒い封筒を取り出し手紙を出し読む男子生徒
<どこから間違ってたのかずっと考えてた 
お前は俺を悲惨に染めあげ 
俺を“隅っこお化け”と呼んだ
俺が知ってる事に黙っていた 
俺の望みのない希望をあざ笑い 
俺の唯一の物を奪った 
俺が差し伸べた手を離した 
目の前にいる俺を消した 
そして俺という存在を奪った
メリークリスマス ハッピーニューイヤー
8日後ケヤキの丘の上の時計塔で死んだ誰かを発見するだろう
イエスが生まれた日
俺はお前を呪う>


「あの時の私が憎たらしいわ
何かあるとあんたの所に走っていった
<怖いわどうしたらいいの 私のこと守って>
おびえてた私かわいくなかった?」
「おびえてなんかなかった」
「あの時の私は少し幸せな気分だったから 危機に陥ったヒロインみたいでね 隣には王子がいて…」


君は悪い人だ
君は俺がいなくても輝き 僕をさらに暗くする
君の名前は悪い
俺が口に出来ないその名前がとても似合ってるから
ほほえんでる君は悪い人だ
俺の望みない希望は毒となり俺をむしばむ




大雪で孤立した学校で俺達は自分の闇と向き合うことになる
そして…これからの俺の話は悪魔に対抗するため悪魔になるしかなかった8日間の記録である。
第2話 懺悔しろ もう手遅れでも


「ここは面白いよな」
「スシン高校は有名ですからね」
「俺が面白いと思ってるのはお前たちだ みんな1人でいる時の顔と他の人といる時の顔が違う」

「でも今のお前はどこかおかしい」
「そうよ 私はおかしいわ 正常じゃないから でも正常って何? ユンスとヨンジェ そしてガンモは正常なの?わたしよりアイツらの心配をしたら まずは鏡を見たほうがいいわね あんたの罪悪感も正常じゃないもの あんたが自殺したらみんな納得するわ “母親を犠牲にして生き残った子だもの 結局自分で死んだのね”って みんなそう言うわ」


ミル「俺の楽しくて刺激的なイベントのせいで、公演を台無しにした 
でもたかが公演くらいでそんな事まで…」
ユンス「俺の両親が見にきてくれてたんだ 生まれて初めて俺の音楽を聞きに 認めてもらえたらここから出られたんだ 天使だと笑われてる地獄のようなここから それなのにお前がめちゃくちゃにしたんだ “たかが公演”?“たかが公演”だと? “たかが公演” “たかが公演”だと…」


名前はキム・ジンス “真秀”と書いてジンス
1993年4月9日生まれ父キム・チュンホ 母ハン・スンソン2人兄弟の長男
中学校では712人中1位 入学成績は150人中89位
持病はいちごアレルギー 将来の夢は医者 
新入生のキム・ジンスはそんなやつだった
言い訳なら数え切れないほど言える
納得のいく理由もあるが彼に罪があるとしたらわらくず程度にわずかだ
しかし重荷を背負ったラクダの背中は壊れてしまい 
いちごアレルギーで医者を夢見た少年は死んでしまった
言い訳できるチャンスもなくなった
懺悔の時間が過ぎてしまった
俺達が犯した罪に気づいても出来ることはなかった
懺悔の祈りさえもう無駄だ
しかし祈りを捧げるほかない時がはじまった





第3話 旅立った少年が遭遇するもの
ジェギュ「ジンスの事が嫌いだったのか?」
ガンモ「当然だろう アイツほど俺を露骨に障害者扱いしたヤツもいない」
ガンモ回想~
ジンス「大変だろうな 頑張れよ お前は偉いよな」~
ガンモ「その言葉は“お前は障害者1級だろ?耳が聞えないんだな”と言われてるようだった アイツは俺を見て優越感を感じてたんだ みんなそうだろうけどな でもアイツほど面に出したヤツはいない」
ヨンジェ「お前は本当に冷たいヤツだな 死人にひどい事言うなよ」
ガンモ「いくら殴られてもまだお前の方が…マシだった これくらいの差だけどな」

ウンソン「ささいなウソが大きなウソを生む ささいな罪が大きな罪を生んだ訳よ」

チフン「キム・ジンスを悲惨に染めたのはヨンジェで
“隅っこお化け”と呼んだのはユンス
知っているのに黙ってたのは先生のことだ
望みのない希望をあざ笑ったのはウンソン
唯一の物を奪ったのはムヨルだ
差し伸べた手を離したのはガンモの事で
目の前にいるアイツを消したのは俺だろう
お前は転校生だよな」
ジェギュ「ああ」
チフン「ジンスの分の欠員をお前が埋めたって事かな」
ジェギュ「多分…」


正直いうと少し期待してた
18歳…
大人でもなく子供でもない 曖昧な時期に夢見る冒険と逸脱への憧れ
ハックルベリーフィンやナヌークの冒険には遠くても
日常から脱出できる事への期待はあった
冒険を信じられる最後の時期を過ごす俺達はこれまでの出来事に
まず恐ろしさよりも期待に近い興奮を覚えた
でも俺達は忘れてた いくら明るい声で話したとしても日常を脱するのは危険だという事と
生き残るためには残酷にならざるを得ないという事を
ハックルベリーフィンもナヌークも
結局は悪魔に遭遇する


俺たちは一口ずつ関わって彼を殺した 小さな悪意はふくらんで俺たちを襲ってきた
そして…これからの俺の話は悪魔に対抗するため悪魔になるしかなかった8日間の記録である。
第4話合わせ鏡の中からは悪魔が飛び出してくる


雨が降ると困るんだ
洗濯物を干してるのに
お隣の屋根の上には風見鶏がクルクル
白い洗濯物が風になびいて…
お母さんは昼寝をしてる
ずっと寝てる
雨が降ると困るんだ
大変なことになる
雨が降ると困るんだ…
雨が降ると…

時間がたった今あの時の事を説明したいと思う
なぜすべての偶然が決まっていたかのように最悪の方向へ向かっていったのか
そしてなぜ最初に始めた人でさえコントロールできなくなったのか
それは二つの鏡を向かい合わせたからだろう
闇は闇を写してまた別の闇を作り出し
合わせ鏡の中からは悪魔が飛び出してくる
そしてコントロールできない まったく違う闇が生まれる
それはドッペルゲンガー
顔を見ると死んでしまうというもう1人の自分に会う事だ


最後にこっそり告白
視聴の妨げになって困っているのは
どうしてもウンソンが大久保佳代子さんに見えてしまう…(汗)
[PR]

by jiyong-xg | 2011-12-18 00:32 | Comments(2)

Commented by moonlight-yuca at 2011-12-20 20:59
ジヨンさん、あんにょ~ん♪

「ホワイトクリスマス」いいですよね!
思わせぶりなモノローグと会話劇で、手に汗握る緊張感を演出していく。「恋愛時代」「いいかげんな興信所」の作家さんで、これからも追っかけたい作家さんになりました。

>ウンソンが大久保佳代子さんに見えてしまう
爆笑。確かに・・・ですわ!

チフンがお気に入りで、「アスペルガーのチフンが恋愛したらどうなるか、興味ある」と作家さんも言われていたけど、私もぜひ園ドラマ視聴してみたいなぁ・・・と願っているの。
Commented by jiyong-xg at 2011-12-20 23:02
yucaさん あんにょん~♪
内容はまったくクリスマスではないと知っていたけど、クリスマスも近いし(笑)
yucaさんもいい!と仰っていたので見始めました~♪
実はもう最終回まで見ました。面白かったです!!!

yucaさんの記事を読んで作家さんのインタビューを読みたくなり、検索して何とか探すことが出来て読みました。ヨハンの母親のことも分かって参考になりました♪

以前脳に関する本ばかり読みあさっていた時期がありまして、
脳機能障害の方が自分について書かれた本を読んだくらいなので、
私も「チフン」の恋愛話に興味あります♪

海外の俳優さんが日本の芸能人に見えてしまうことたまにあるんですが、内容がシリアスなので芸人さんに見えてしまうのは、本当に困りました(笑)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。