韓ドラ「製パン王キム・タック」を見始めました♪

韓ドラ「製パン王キム・タック」を見始めました♪12話まで。
「ホテリアー」「タルジャの春」「強敵たち」など好きだったドラマの脚本を書いているカン・ウンギョンさんということもあり、それに「食」を扱ったドラマは好きなので見ようと思っていた「製パン王キム・タック」
韓国での高視聴率ドラマは、楽しんでも自分好みじゃないことが多いので心配しながら視聴開始。
続きはmoreへ
a0198131_9153417.jpg

あらすじ
コソン食品の会長ク・イルチュンの妻インスクは後継者となる息子を産むことができず、姑から冷遇されていた。そんな中、コソン家の使用人のミスンがイルチュンの子供を身ごもる。インスクも秘密を抱えつつ念願のの男児をもうける。ミスクはインスクから危害を加えられることを恐れて身を隠し、密かに息子のタックを出産する。やがて小学生に成長したタックは母から自分の素性について明かされ、コソン家に引き取られるが…。







結構「THE韓ドラ」な展開という噂は聞いていましたが、
まさかここまで王道に「THE韓ドラ」な展開(出生の秘密 後継者争い 事故 貧困などなど)に驚きちょっとウンザリ気味だったんですが、ユン・シユン君が演じるタックが出てきてパン職人としての道が始まるまでは頑張らねばと視聴を続けました。
成長したキム・タックがパン屋さんに弟子入りすることになったあたりから気分が乗ってきて面白くなってきました。拳が先に出てしまうタックが、出会いの中人生の目的を見つけ頑張り始めました。
彼の成長物語が楽しみです♪
私がこのドラマがすごく気に入るかは、兄弟でライバルのマジュンがこれから先どう描かれるかにかかっていると思います。複雑な事情を持つ彼の苦悩が上手く表現されていれば、すごく楽しめそうな気がします。



「そういえば1つ聞いていいですか?」
「なんだ?」
「結局は正しい人が勝つと母さんが言ってました 本当にそうですか? おじいさんは母さんより年が上だから本当か知っているでしょう? 本当に正しい人が勝ちますか?」
「お前はどんな世の中だったらいいと思う?」
「正しい人が勝つ世の中です」
「それじゃ きっとそうだ お前がそんな世の中を望むならな」
「はい ありがとう」
「おい お前の名前は?」
「キム・タックです 」
「タック?」
「はい“卓球(タック)”じゃなくて 卓越の“卓”と求めるの“求”です」
[PR]

by jiyong-xg | 2011-11-13 00:55 | 韓ドラ あ~さ行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。