韓国ドラマ「楽しい我が家」を見始めました。6話まで♪

韓国ドラマ「楽しい我が家」を見始めました。
「泡沫の夏」後半に突入してしまうと当分韓ドラを見られそうもないので、5日までに一本韓ドラを見ようと決意。なので非常に濃くてドロドロした韓国ドラマが見たくて考えた末に選んだ作品が「楽しい我が家」
脚本は『神の天秤』『グリーンローズ』を手がけたユ・ヒョンミさん。
『グリーンローズ』はすごく昔に視聴したので、面白かったという記憶くらいしかない。
最終回前まではすごく面白かったのに、ラストに納得出来ずに相当がっかりした作品『神の天秤』
その「神の天秤」の記憶があるのでちょっぴり不安がありつつも、最後まで見た方もおおむねまずまずの好評なので見てみることにしました。
a0198131_0242861.jpg



以下1話のあらすじとすこし感想 たぶん1話以外はネタバレしてません






第1話のあらすじ
ある晩モ・ユニは夫ウンピル(ミョンソン大学理事長)と口論し大喧嘩になる。首を締めてきた夫から逃れようとワインの瓶で彼の頭を殴る。ウンピルは血を流し床に崩れ落ちる。ユニはその場から逃げ出すが、再び現場に戻ると、きれいに片付けられた部屋、そして夫の姿もなくなっていた。翌朝交通事故で崖下に転落した車からウンピルの死体が発見される。
精神科の開業医のキム・ジンソの夫サンヒョンはミョンソン大学の非常勤講師として働いている。
夫の大学の理事ウンピルの葬儀に参列したジンソは、理事が自分の患者で、しかも彼が因縁のある旧友のユニの夫だったことを知る。




巨額の財産の相続が絡む理事長の謎の死 男性を巡る女性の戦い 夫婦の心がすれ違っていく様 心理描写も細やかだし ミスリードと思われる部分もあり複雑で、今のところはかなり面白いです。

大学の非常勤講師の夫に精神科医の妻。つまり稼ぎも世間的な地位も妻が上。そのコンプレックスがベースにある男の功名心と心の揺れが、女性たちを嫉妬へと導く 
この男が魅力的に見えればもっと楽しめるだろうけど、サンヒョンという男性の魅力がイマイチ分からない。そんな状態なので不安もあり。
この作家さんの作品に私は十分な魅力とほんの少しだけ嫌悪を持ってしまう。
最後まで楽しめるのだろうか?という不安もありつつ、今のところは非常に楽しんでいます

「醜い感情が急に現れてムカムカする そんな状態がやっと治まると思ったのに 楽しくて笑っている時も急に彼女の言葉が浮かぶ 地獄のような日々を何とか耐えたのに ねえヒス 怖いの もうあんな思いはいやよ」

「そんな常識のない人じゃない」というジンソに対し
「だからって善人とも限らない たとえ完璧で立派でも愚かなマネをしてしまうのが人間だ」と答えるシヌ
[PR]

by jiyong-xg | 2011-10-02 00:39 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。