韓ドラ「ドクターチャンプ」最終回まで視聴終了♪

a0198131_23394383.jpg

「ドクターチャンプ」視聴終了しました♪

ドクター・チャンプDr. Champ  原題 닥터 챔프 
SBS 2010.年 全16話 演出→パク・ヒョンギ 脚本→ノ・ジソル 

主要キャスト
キム・ソヨン→キム・ヨヌ役 テルン選手村 国家代表主治医
オム・テウン→イ・ドウク役 テルン選手村医務室長 スポーツリハビリ医 
チョン・ギョウン→パク・ジホン役 柔道 国家代表
チャ・イェリョン→カン・ヒヨン役 水泳女子 コーチ
チョン・ソグォン→ユ・サンボン役 柔道73kg級オリンピック金メダリスト73kg級
韓国のトップ・アスリートたちが合宿を行なうテルン選手村。韓国代表選手の主治医となった医師と選手たちが織りなす愛と友情や葛藤と信頼の物語を描く。

「ドクターチャンプ」視聴終了♪
この作品を選んだのはオム・テウンssiが出てるからと単純な理由。何も調べず視聴開始しました。
タイトルが「ドクターチャンプ」なのでとあるアメドラが頭を過ぎったんですよね~。
見てみたら思ったとおりにオム・テウン演じるイ・ドウクというキャラは「ドクターハウス」を多少意識して作ってる様子(笑)ドクターハウスも杖をついてるし、周りから変わり者扱いされてるし、白衣着ないし!
でも話の内容を全く違いました。
そういえば「ドクターハウス」も途中でストップしてる。どうもアメドラは途中で放置する癖がある私。ファイナルまで見たのは「プリズンブレイク」くらいです.(笑)

話を「ドクターチャンプ」に戻しますが最後まで見た感想は、

以下ネタバレなしです。








なかなかいいドラマでした
国家代表のスポーツ選手とテルン選手村の医者 愛、友情、葛藤を描くドラマ。
スポーツ、医療を扱ってるけど手術や試合を派手に描くことはないので従来のスポコンドラマ、医療ドラマとはすこし違う印象で、大事なのは心の動き、登場人物の人生大きくかかわるスポーツや医療が問題の発生源ではありますが、メインでもありつつも味を添える感じでもある。

スポーツ選手の葛藤、成長。選手の怪我や病気 夢との決別 夢への一歩
ヨヌの医師としての成長。ドウクの過去の傷と愛or執着 4人の恋 
これらの話が案外淡々とすすんでいきます。
この淡白さを面白くないと感じるか、すごくいいと感じるかでこのドラマの評価は変わってくると思います。
他の方の感想を読んでも批判する人はいないけど絶賛する人は少ないかなぁ。普通に面白いとかちょっと何かたりないとかね。
でも私は好きでしたし、涙が出てしまったシーンもいくつかありました。
韓ドラは大好きですが、韓ドラの激しさが時々苦手に思えるタイプなので。
登場人物たちの気持ちを映像だけで見せる台詞のないシーンが結構あって、下手するとそういうシーンでイラつくものですが、余韻が広がる感じで私は好きでした。これも好みの問題かな…。

オム・テウンssiがいい感じでオヤジになってきました(これはホメ言葉です!)
40代50代どんな役者さんになるだろうかと楽しみ♪
キム・ソヨンssiは本当にすごく良かったです049.gif
このドラマをみてかなりお気に入りな女優さんになりました053.gif
パク・チホン役のチョン・ギョウンssiはちょっぴり苦手だったのですが、結構克服できました♪
なかなかいいです♪それに本当に柔道選手に見えました。


ハラハラドキドキを求める人には淡白に感じるかもしれませんが、見て損はないと思います。
私はかなり好きでした☆4↓  ↓は一部気に入らない所もあったので。
サンボンLOVE053.gifな私でした。
ちなみに「ドクターハウス」は面白いです(シーズン1しかみてないけど!)



ドクター・チャンプDr. Champ  原題 닥터 챔프 
SBS 2010.年 全16話 演出→パク・ヒョンギ 脚本→ノ・ジソル 

キャスト
キム・ソヨン→キム・ヨヌ役 テルン選手村 国家代表主治医
オム・テウン→イ・ドウク役 テルン選手村医務室長 スポーツリハビリ医 
チョン・ギョウン→パク・ジホン役 柔道 国家代表
チャ・イェリョン→カン・ヒヨン役 水泳女子 コーチ
チョン・ソグォン→ユ・サンボン役 柔道73kg級オリンピック金メダリスト73kg級

マ・ドンソク→オ・ジョンデ役 柔道 監督
キム・ヒョンボム→チェ・ハムシク役 柔道  コーチ
オム・ドンヒョン→チャン・ホチャン役 選手村本部長
イム・ソンギュ→コ・ボム役 柔道国家代表
イ・シオン→ホ・テグ役 柔道国家代表
シンドン→カン・ウラム役 柔道国家代表
チョン・イガプ→チェ・デソプ役 柔道国家代表
ユン・ボンギル→オム・ドンホ役 柔道国家代表
ソ・ヒョンソク→チェ・ウンソク役 水泳国家代表
カン・ソラ→クォン・ユリ役 水泳国家代表

        →イルム役 ジホンの甥

以下ネタバレ
 
「すみません風灯は終わりました。本当にないんです。お引取りを」
「ひどい。どうして?どうしてこんなひどいことするの。私は悪くない。私にばかりひどすぎるわよ」
泣き出すヨヌ
イルム「かわいそう」
ジホン「ウンソが泣いたらどうする?」
イルム「泣かないで。僕たちと風灯を飛ばそうよ」
ジホン「みっともない。30歳近い女が風灯1つでオイオイなくなんて。それだけじゃないな。他の理由は?でも昨日は運が良かっただろ。例えばひったくられたバッグをカッコいい男が現れて取り返してくれたとか。医師だから賢いんだろうが記憶力はないな」
「あなたコダン市の…。バイクとぶつかってたけど大丈夫?」
「二度と走れないかも。バイクだよ。俺にぶつかっちまって。この筋肉だから」
「お姉ちゃんの番だよ」
「ありがとう。二度もお世話になりましたね」
「“偶然の繰り返しは運命だ”」
「二度目も偶然ですね」
「それが言いたかった」
“大丈夫すべてうまくいくから” と風灯に書くヨヌ
風灯には“金メダルをとれますように”と書いてある
風灯を飛ばす。

誤解をうけ医者として信頼をされないヨヌ。
「酔ったのか」
「いいえ」
「酔ってるぞ。立て」
「運転代行を待ってます」
「そうか」
「私になぜ“やめろ”と?脱臼の処置くらいやらせてくれてもいいのに。室長に止められなければ私がやってわ」
「患者が優先だろ?」
「チャンスが欲しいんです。名誉挽回の機会くらいあってもいいのに。本当の私はこんな人間じゃないんです。仕事もすごく出来るし、信じられませんか。そういえば面接の時だって私は正解ではありませんでしたね。そのとおりです。私はスポーツなんて大嫌いだし、選手村だって興味はありません。ここに来たのはお金のためです。教授になりたくて受け入れてくれる病院を探していたんです。でも兄がまた問題起こして私が借金を返す羽目に。だからここにきました。だけど頑張ろうと思えるようになりました。だって室長に認めてもらいたい。室長を困らせたくないんです。もう行かなきゃ。おやすみなさい。」
「車はあっちだ」
「いいんです。もう少し飲んでから帰るので」
転びそうになったヨヌを抱きとめるドウク。
「室長は変です。すごくおかしいわ。」

7話
「他に病院はあるのに何でここに来たのよ」
「お前のためだ。お前を忘れられなかった。」
「今の話 どういう意味なの」
「14年間お前のことを考え続けた。毎日殺したくなるほど憎んでいた。出来るなら復讐したかった。なのに面白くないな。お前は復讐するほど幸せでもない。僕が来たのはお前が理由じゃない。怪我だけでも地獄を味わう選手が、女に捨てられるのを防ぐ為だ。だから僕をみるのが辛くても我慢しろ。そうだお前には感謝してるいる。お前のおかげで歩けるようになったから。お前を憎むことで力がわいた」


酔っ払ったドウクを家に送ったヨヌ
「相当飲んだんですね」
「気分が絶好調だったからだ。僕は情けないヤツだ。どれほど情けないかというと、頼みをキッパリ断ったんだ。やっと卑怯なやり方で復讐できたと思った。10年間この瞬間を待っていた。もう終わった」
グラスを床に投げるドウク
「俺の時間は事故の日で止まってる。なぜこんなにも忘れられないんだ?なぜ過去のことに縛られてるんだ?なぜ…僕だけが…」

10話
「僕の脚がこうなったのは選抜戦での事故のせいです。僕は14年前スピードスケートの選手でした。国代です。覚えている人はいないでしょうけどね。腰痛がひどかったが選抜戦に出ました。自分の意思で出たんです。同じ組の選手と接触しフェンスに激突して、下半身マヒに。一年近くベッドの上で過ごしました。死にたかった。その時僕が望んだのは誰かが責任をとることでも、誰かが罪の意識に苦しむことでもなかった。ただ僕に会いに来て欲しかった。みんな僕に気を遣って来ようとしなかったんです。誰かの責任を問うなら僕が責任を取ります。責任の所在の追及に時間を浪費するのはやめるべきです。ユ選手のために出来ることを考えましょう」

11話
母「いつも強がってばかりで憎たらしかったけど、よほどつらいのね。でも何だかうれしいわ」
「娘が辛いのがうれしいの?」


12話
監督「辞めるだと」
ジホン「すみません」
「知ってのとおり俺は冷酷な人間だ。国家代表の監督として選手の成績を第一に考えている。その意味ではお前は不合格だ。だが俺は監督である前にお前より10年以上柔道の経験が長い先輩だ。俺は後輩がこんな形で柔道をやめるのは許さない。俺だけでなくサンボンもきっと同じ考えだと思う。柔道着に着替えろ。俺と対練するんだ。お前が俺に勝てるまで続けるぞ。」
「監督」
「期限は五日だ。言っただろ。親善試合で勝てなければ、また退村させるしかない。いいな」


「事故の後長い間何もする気が起こらなかった。スポーツ選手として生きるという夢が消えたから。でも立ち直ろうと決めた時新しい夢を見つけた。選手村の主治医になり不幸な事故をなくすこと。それが僕の夢だ。医師として選手村に戻った日こう思った。見てくれ。僕はここで夢を失ったがまたここに戻った。すべてを乗り越えて戻ってきたんだ。でもヒヨンに再会して気づいた。過去の傷など忘れたと思っていたが、違った。何も変わってなかった。僕の時間はずっと止まっていたんだ。会議で事故の話をした日彼女が恋しかった。全く情けない話だ。僕には国代主治医の資格はない。だから戻るんだ」
「室長」
「君は僕よりもいい主治医になるんだ。ここにいる間は君のために何でもするつもりだ。今日のように心の傷をえぐられても構わない。ユ選手のことは心配するな。出来る限り力になるつもりだ。風邪をひいたら困る。もう行こう」
「行かないで。私には室長が必要です。」
「代わりの医師を手配するから心配はいらない」
「いいえ室長じゃなきゃダメなんです。他の医師ではなく」
「キム先生。誰でも医務室長になれば“室長”だ。僕だけじゃない。」


13話
ヒヨンを呼び出したドウク
「私に言い忘れたことでも?」
「事故の原因を知ったんだな」
「14年間も隠してた秘密がバレちゃったわね」
「最後まで残酷な女だな。事実を知ったなら“ごめんなさい。一生あなたのそばにいる”そう言えよ」
「私だって随分悩んだわ。黙ってやり直そうか、“一生そばにいたい”と泣いてすがろうか、でもダメだった。私はあなたの愛を受け止められない。罪悪感が強すぎるから。私を見て。幸せを感じる?私に向かって心から笑える?私は14年前にあなたの笑顔を奪った女よ。それが現実なの。考えたの。私たちが再会してから笑顔で話せたことがあったかしら。一度でも相手を思って笑顔になれたことがある?お互いつらいだけよ。」
「だから隠したかった。お前が苦しむから」
「一度だけ抱きしめさせて」
ドウクを抱きしめるヒヨン
「ごめんなさい。あなたの笑顔本当にステキだわ。いい人に出会って幸せになってね。そうすれば私も楽になれる」

サンボンの病室 
ドウク「彼を恨んでるか?だが事故の瞬間から君たちは運命共同体なんだ。君が泣けば彼も泣き。君が笑えば彼も笑えるようになる。同じ瞬間に負った傷を抱えて生きるなら、2人で分かち合うほうがいい」
サンボン「どうしてジホンなんだ。なぜよりによって…」

ドウクと一緒にきたヨヌ
ジホン「何でつれてきたんだ」
ヨヌ「風灯祭りで言ったこと覚えてる?“偶然の繰り返しは運命だ”確かめたいの」
ドウクとヒヨンを会わせようとするヨヌ
ドウクはヒヨンに話しかける「僕たちは同じ相手に電話してるみたいだな」笑顔の二人

ヨヌ「2人は会えたかしら?」
ジホン「会えてるといいよ。そうすれば俺も安心だ。彼と一緒に仕事をすれば毎日会うことになるな」
ヨヌ「嫉妬してる?」
ジホン「ああ。でも大丈夫。俺も毎日君に会うつもりだから。選手村に復帰するんだ。ロンドンオリンピックを目指して。応援してくれよ」
ジホン「願い事は?」
うなずくヨヌ
ジホン「それでは点火します」
風灯に火をつけ飛ばす2人と人々
ジホン「何を願った?」
ヨヌ「う~んきっとあなたと同じよ」
ジホン「どんなこと?」
ヨヌ「金メダル」
ジホン「俺は違う。」
ヨヌ「何を願ったの?」
ジホン「“キム・ヨヌ”だ」

[PR]

by jiyong-xg | 2011-09-07 23:58 | Comments(4)

Commented by けろけろ at 2011-09-08 09:03 x
こんにちは 
 毎日たのしくブログ見させていただいてます。
一日何時間ぐらい韓ドラ、華ドラ見てますか?
私はできれば一日2時間ぐらいにしたいのですが、今たくさん見ていて苦しいです。やめればいいのに止まりません。ちょっとした中毒ですね。
今は、「製パン王キム・タック」、「グリーンローズ」、「赤と黒」、「検事プリンセス」、「シティホール」、「太陽をのみこめ」、「チャミンゴ」を、見ています。はやく見終わって中国歴史ドラマを見たいです。
Commented by jiyong-xg at 2011-09-08 20:36
けろけろさん こんばんは♪
コメントありがとうございます(*^_^*)
ブログ楽しんで見て下さっているんですね。本当にうれしいです♪
私も結構な時間ドラマを見ていると思いますが、最近は< 趣味だ!>と開き直ってます(笑)
何時間見てるかは恥ずかしくて書けないのでご想像にお任せします(^_-)-☆

けろけろさんが今見ているドラマ(「グリーンローズ」は視聴済み)どれも興味があるものばかりです。特に「製パン王キム・タック」「検事プリンセス」「チャミンゴ」が気になります♪
Commented by どんぐりσ at 2012-05-18 22:05 x
ジヨンさん、こんばんは~♪
私も見終わったのですが、いいドラマでしたね。^^

>韓ドラの激しさが時々苦手に思える
そうなんですよぉ。私も時々感じることがあるので、そういう意味では、そのストレスがなかったように思います(笑)。

ところで、ジヨンさんの一部気に入らに所ってどこだったんでしょう~?気になりました^^。
それから、ジヨンさんもサンボンLOVEだったんですね~。
一緒ですぅ~。イイですよね(*^_^*)

見て損はないドラマだと私も思います♪
Commented by jiyong-xg at 2012-05-19 00:42
どんぐりσさん こんばんは~♪
コメントありがとうございます<(_ _)> 
このドラマって、いいドラマって表現がピッタリきますよね~。
<見て損はない>ってどんぐりσさんに言ってもらえて、
なんだかすごく嬉しくて~(涙)

どんぐりσさんも韓国ドラマでストレスを感じる時があるんですね~。
同じで嬉しいです。
ストレスを感じる時があっても何故か見てしまう不思議。
韓国ドラマでしか味わえない面白さも知ってしまっているんですよね~。

キャ~~~サンボン♪またまた一緒で嬉しいです♪
サンボンを演じたチョン・ソグォンさんは容姿的にも好みですし、
しかもキャラもよかったので、かなりLOVEでした(^-^)
「屋根部屋の皇太子」とか「烏鵲橋の兄弟たち」も楽しみです~♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。