天使の誘惑 視聴終了♪

a0198131_0403631.jpg

天使の誘惑 천사의 유혹
SBS 全21話  
演出→ソン・ジョンヒョン
脚本→キム・スノク 

天使の誘惑 キャスト
ハン・サンジン→シン・ヒョヌ役 「ソウル家具」の跡取り息子 アランの夫
ペ・スビン→アン・ジェソン役 整形後のヒョヌ
イ・ソヨン→チュ・アラン役 ヒョヌの妻で「ソウル家具」のデザイナー
キム・ユジョン→アラン少女時代
キム・テヒョン→ナム・ジュスン役 内科医 アランの愛人 父はシン社長の秘書
ホン・スヒョン→ユン・ジェヒ役 ジュスンの病院に勤める看護師
ハン・ジニ→シン・ウソブ役 ソウル家具会長
チャ・ファヨン→チョ・ギョンヒ役 ウソブの妻 ヒョヌの母
キム・ドンゴン→シン・ヒョンミン役 ヒョヌの弟
チン・イェスル→シン・ヒョンジ役 ヒョヌの妹
チョン・ギュス→アランの叔父
イ・ミヨン→アランの叔母
カン・ユミ→キム・ヨンジェ役 アランの同窓生 ヒョンミンの店の従業員
イ・ジョンヒョク→チョン・サンモ役 アランに恋する男 デザイナー
チェ・ジナ→チョン・サンア(ジュリー・チョン)役 サンモの姉



脚本家が「妻の誘惑」と同じ方ということである程度想定していたツッコミ視聴。
ありえない展開017.gifを楽しみました。
終盤盛り上がったし、意外な展開もあった。
復讐劇の最後も想定内。

楽しみました。面白かった。 と言える。けれど…。

この復讐劇。楽しんだけど心底楽しめなかった理由は…

以下なるべくネタバレしないように書いてみたけど少しネタバレです。





復讐は褒められた事ではない。
だから、法的に訴える証拠もなく自分の手で復讐して罪を償わせるしかないという状況にあってほしい。
その点においてアランの側の気持ちは分かるのですが、シン・ヒョヌの心情があまり理解できなかった。
彼が彼女を憎む理由は十分に分かるけれど、憎しみを晴らす方法として法的に訴える証拠も証人もあるのですから、あれが最後の手段ではない!と思えてしまったんですね。
全身整形までし復讐するシン・ヒョヌ。基本的なスタートの部分で少し納得できなかった。
脚本が緻密さを欠いているからなのでしょうね~。
最初からそれを求めてはいけないと覚悟して見始めたけれど…。

それにヒョヌという男性は普通のいい人。
整形後、努力はしますがどこかつめが甘い。
微妙にイケテナイのです040.gif
ペ・スビンssiが悪いわけじゃないです。

何処かで少し冷めた気分になったこと、これが心底楽しめなかった理由です。


遊園地のお化け屋敷。
好きな人にはたまらなく面白い と言うこと。
どうせ偽者幽霊じゃん!と冷めた気持ちでは楽しめませんよね。
このドラマもそんな感じで、楽しめるかは見てみないと分からないタイプのドラマです。


ちょっと叫びたいことがあります!
ラストのネタバレなので読んでもOKな方は反転してください。


ヒョヌの母チョ・ギョンヒが諸悪の根源なのになんだか中途半端だ!
ヒョヌパパがキャラ変更しすぎだ!


   



あ~すっきり(笑)

☆3↓
[PR]

by jiyong-xg | 2011-05-30 00:57 | Comments(2)

Commented by moonlight-yuca at 2011-08-01 16:25
ジヨンさん、こんにちわ~

前回コメした時は、全然眼中になかった(←失礼ですね、私)ペ・スビンssiが「49日」を視聴した後、急に気になる存在に・・・
なのでものすご~く、この「天使の誘惑」見ようかどうか悩んでいます。

ジヨンさんは今、ピーター・ホー祭り(笑)ですものね。
ご贔屓の俳優さんが増えると、観たいドラマも増えて大変です。
「パンダマン」もまだだし・・・ 
贅沢な悩みですね。

Commented by jiyong-xg at 2011-08-01 22:52
yucaさん こんばんは♪
はい♪私は今ピーター祭です(笑)
yucaさんの記事をちら読み(ネタバレを読まないように)してかなり「49日」が気になってます。
ペ・スビンssiは本当に印象に残る俳優さんですよね♪
私は「天使の誘惑」は楽しんで視聴はしましたが、復讐劇としてのせつなさをなぜか感じられなかったので、好みのタイプのドラマではなかったです。でもペ・スビンssiがヒョヌというキャラをよく理解して表現してる!と感じたので、俳優ペ・スビンssiは堪能できました。
そうそう「パンダマン」最近レンタルされてるのをよく見かけるので、なんだかうれしい私です(^^)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。